ノルウエーの「Opera Software ASA」が、デスクトップ向けWebブラウザー「Opera 38」の正式版をリリース

2016年6月8日、
ノルウエーの「Opera Software ASA」が、デスクトップ向けWebブラウザー「Opera 38」の正式版をリリースしました。

主な変更点
「省電力モード」が追加されました。
省電力モードを有効化すると、約40%ほど駆動時間を延長することができるという。
バッテリーで駆動するノートPCで有効ですね。

Sponsored Links





opera38_003

設定画面の基本設定の「省電力モード」の[省電力アイコンを常に表示する]オプションを有効化する必要があります。

opera38_004

ツールバーに「バッテリーアイコン」ボタンが追加されるので、これをクリックするとポップアップが現れ、スライドすると「省電力モード」を有効化できるようになります。

opera38_005

その他の機能
・スピードダイヤル テーマを新規作成する機能を搭載

opera38_007


・スピードダイヤルを誤って削除しないよう、タイルの右上に表示されていた削除ボタンが[…]ボタンへ置き換えられ、「ごみ箱に移動」になった。

opera38_006

対応OS
Windows 7、8.1、10
バージョン37から、Windows XP、Vistaのサポートが打ち切られています。

・ダウンロード サイト
http://www.opera.com/ja

関連記事
ノルウエーの「Opera Software ASA」が、デスクトップ向けWebブラウザー「Opera 37」の正式版をリリース

Opera Software ASAが、デスクトップ向けWebブラウザー「Opera 35」の正式版をリリース
Opera Software ASAが、デスクトップ向けWebブラウザー「Opera 33」の正式版をリリース
「さよならChrome。私、Firefoxに戻ります」と云う記事が、とても面白かったので感想を
ノルウェーの「Vivaldi Technologies 」が、Webブラウザー「Vivaldi 1.0」を公開

Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です