auが、iPhone SEとデータ定額1で月額1,980円から!「iPhone SE イチキュッパキャンペーン」開始

2016年6月17日、
auが、iPhone SEとデータ定額1で月額1,980円から!「iPhone SE イチキュッパキャンペーン」開始すると発表しました。

当たり前ですが、「iPhone SE」は、別途、ちゃんと購入する必要がありますので、喜ぶのはまだ早いですよ。

Sponsored Links





ワイモバイルの「スマホプラン S」に対抗した様なプランです。
ワイモバイルの場合の端末は、「iPhone5S」です。

端末購入代金は、含まれていませんが、iPhoneがどうしても欲しくて、通話で5分間のカケホが付いているのが良いという方なら、有りではないかと思います。

私なら、「iPhone SE」の端末購入金額は、5万円を切っていますし、どこで購入しても同じなので、キャリアで購入せずに、「Appleストア」から購入すればSIMフリーの「iPhone SE」になりますので、あとは、通話機能の付いた格安SIMを「MVNO」から別途購入します。

ただ、ここで別れるのが、どうしても通話時間を考慮する必要の有る方は、5分か、10分ですが、au、ワイモバイルが良いのではと思います(カケホの通話時間5分はちょっときついという方もいます)。

通話はどうでも良いと思う方なら、Appleストアから購入して、MVNOの格安SIMを契約した方が、お得です。 通話機能付きなら、1,980円とたいして変わらない金額になりますが、データ通信専用のSIMなら、それこそ月額1,000円かからないで3GB/月使えます。

auとワイモバイルで、条件を比較すると

 条  件 au ワイモバイル
適用期間 2年間 1年間
カケホの通話時間  5分以内  10分以内(月300回まで)
月額料金  1,980円  1,980円(2年目以降は2,980円)
別途購入の端末 iPhone SE(iOS 9) iPhone 5S(iOS 7)

ここで端末代金の分割分を入れれば、結局、支払金額の合計は、月額4,000円以上になるでしょう(どこが安いの? なんも変わらない)。

■au 月額利用料金 ※最大2年間

au_plan_201606_001

注2)2年経過後は永年500円割引になります。

上記の「データ定額1」(1GB)2,900円が、べらぼうに高い。
MVNOなら、1GBなら500円でしょう。

■適用条件

  • iPhone SEを購入すること(端末代金は2年の分割にしても月額2000円以上でしょう)
  • 新規契約、他社からのMNP乗りかえ。
  • 「スーパーカケホ(電話カケ放題プランS)」、「データ定額1(1GB)」に加入。

■キャンペーン期間 :2016年6月17日(金)~2016年8月31日(水)


Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*