Microsoft社が、「Windows 10 Insider Preview」の最新ビルド「Build 14385」を公開

2016年7月10日、
Microsoft社が、「Windows 10 Insider Preview」の最新ビルド「Build 14385」を公開しました。

2016年7月29日で無償アップグレードの期限が終了しますが、どうしてもWindows7、8.1を使い続けたい方は、1度、「Windows 10」にアップグレードすることをお勧めします。

そうすると、ライセンス認証がとれますので、期限前に、「Windows10」のISOファイルさえダウンロードし、確保しておけば、後でこれを使いインストールしてもライセンス認証が通ります。

非常に「面倒くさい」のですが、無償でWindows10を手に入れるには、この手しか有りません。

Sponsored Links





2016年8月2日にリリースが決定している「Windows 10 Anniversary Update」の公開に向けて、開発が進んでいる様です。

PC版の改良点
・「2016年7月15日に期限が切れる」のポップアップが非表示になった。
・Surfaceシリーズのバッテリ動作を改善。
・音楽再生中にSpotifyが、クラッシュする問題を修正

・Googleのブラウザ「Chrome」のウィンドウを最大化した際に、ウィンドウの最上部が切り取られてしまう問題を修正。
・ブラウザ「Edge」でウィンドウを続けて表示した際に、拡張機能「LastPass」と「AdBlock」のコンテキストメニューやステータス情報が表示されなくなる問題を修正。
・「Web Notes」を閉じる時、Edgeがハングアップする問題を修正。

・「Continuum」機能で、PCにMiracast接続する際のPC自動発見機能を標準でオフに設定した。
・インターネット接続共有機能の「モバイルホットスポット」を利用している場合、5GHz帯を共有して特定のWebサイトを訪問した際に、ホスト側でブルースクリーンが起きて再起動してしまう問題を修正
・特定のVPNに接続した時に生じる問題を修正。

Announcing Windows 10 Insider Preview Build 14385
https://blogs.windows.com/windowsexperience/2016/07/09/announcing-windows-10-insider-preview-build-14385-for-pc-and-mobile/

関連記事
Microsoft社が、「Windows 10 Insider Preview」の最新ビルド「Build 14371」を公開
Microsoft社が、「Windows 10 Insider Preview」の最新ビルド「Build 14367」を公開
Microsoft社が、「Windows 10 Insider Preview」の最新ビルド「Build 14366」を公開
Microsoft社が、「Windows 10 Insider Preview」の最新ビルド「Build 14361」を公開
Microsoft社が、「Windows 10 Insider Preview」の最新ビルド「Build 14352」を公開
Microsoft社が、「Windows 10 Insider Preview」の最新ビルド「Build 14342」を公開
Microsoft社が、「Windows 10 Insider Preview」の最新ビルド「Build 14332」とISOイメージファイルを公開

無償アップグレード 関連記事
「Windows 10」の無償アップグレード権だけを確保して、期限後に「Windows 10」に無償移行する方法?

勝手に「Windows 10」にアップグレードされてしまった事件も、だいぶ落ち着きましたので
Windows 10への無償アップグレードは、期間延長しないと、明言?

「Windows 10」は、プレビュー版のISOファイルからインストールしたものでも無料アップグレードが可能?

MacBook Airに、Boot Campを使って「Windows 10 」を入れてみる

Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*