エレコムが、スマホで撮った写真をプリントアウトできる携帯可能な充電式のモバイルプリンター「スマホでフォトプリント eprie(エプリー)」を9月下旬に発売すると発表

2016年8月30日、
エレコムが、スマホで撮った写真をプリントアウトできる携帯可能な充電式のモバイルプリンター「スマホでフォトプリント eprie(エプリー)」を9月下旬に発売すると発表しました。
価格:¥19,407(税込)。

最近は、スマホで撮った写真などは、ほとんど、プリンターで印刷することは、無くなったように思います。ただ、取っておきたい、人にあげる写真は、家電量販店にある写真プリントコーナーで、スマホを接続して、さっと印刷してしまいます。

まあ、これが、意外と便利でして、なおのこと、家のプリンターなど使用しなくなりましたが、モバイルプリンターがあれば、いつでも、どこでも、印刷できますので、それなりの用途のある方は、便利ではないでしょうか。

「スマホでフォトプリント eprie」は、スマホで撮影した画像を無料の専用アプリを使って確認・編集し、そのままプリンターにワイヤレスで送ってプリントすることができ ます。
充電式なので電源を必要としません。持ち運びに便利な軽量・コンパクトスタイル、外出先でもどこでも簡単にスマホに保存された画像をプリントすることができます。

Sponsored Links




eprie_001

サイズ:76.1×152.8×24.0mm、重さ:248g(カートリッジ含まず)。

特徴

専用アプリを使って、静止画のプリントだけでなく、動画の一場面を写真としてプリントすることも可能
専用アプリで、画像の面付けやコラージュ加工ができるほか、各種テンプレートがあり、お気に入りの画像を楽しく編集可能
本体やメモリカードに保存している画像のプリントだけでなく、FacebookやInstagramにアップしている画像をそのままプリント可能
カラープリントの後にラミネート加工を施すため、水濡れにも強い仕上がり
写真用紙/光沢とフォトシールの専用カートリッジが付属
専用カートリッジ1個あたり10枚のプリント可能
用紙にはミシン目で切り離せるタグが付いており、日付などをメモするのに便利
充電用ケーブルが付属し、パソコンやモバイルバッテリー、ACアダプターなどに接続して充電可能
一度の充電で約20枚のプリントが可能
印刷後5分が経過すると電源が切れる自動電源オフ機能を搭載

スペック

対応OS:Android 4.0以上、iOS 6.0以上
コネクタ形状(電源入力側):USB Micro-Bメス
電池種類:充電式リチウムイオンポリマー電池
電池定格容量:620mAh
充電時間:1.0A出力以上のACアダプター使用時:約90分
月間印刷可能枚数:20枚程度(1回の充電で印刷できる枚数の目安)
本体寿命:2000枚
インターフェース:USB2.0(microUSB)、IEEE802.11b/g/n(2.4GHz/150Mbps)
プリント方式:昇華型方式
印刷解像度:推奨1280×2448ピクセル以上
印刷速度:データ転送完了後、約60秒
用紙種類:写真用紙/光沢、フォトシール
用紙サイズ:縦86×横54mm
用紙質量:38g(10枚入り)
給紙容量:10枚(専用カートリッジ10枚入り)
くり返し使用回数:300回
付属品:microUSB Bオス→USB Aオスケーブル、専用カートリッジ(写真用紙・光沢)×1個、専用カートリッジ(フォトシール)×1個
対応消耗品:専用カートリッジ_写真用紙・光沢(EJK-EPRPP01W)、専用カートリッジ_フォトシール(EDT-EPRPP01W)

・スマホでフォトプリント eprie
http://www2.elecom.co.jp/products/EPR-PP01WWH.html


Sponsored Links









関連記事
バッファローが、バッテリー内蔵の無線LAN接続対応ポータブルHDD「HDW-PDU3-Cシリーズ」を9月下旬より発売

ロジテックが、スマートフォンやタブレットで、DVD視聴やCDの取り込みがワイヤレス接続できるWi-Fi機能搭載のDVDドライブ「LDR-PS8WU2V」を発売

アイ・オー・データが、スマホやタブレットから直接DVDを視聴できるワイヤレスDVDドライブ「DVRP-W8AI」を8月末に発売すると発表

エレコムが、バッテリー内蔵のポータブルWi-Fiカードリーダー『MR-WI03WH』を1月下旬より発売

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*