Appleの発表会がありましたので、ちょっと、興味のある点だけ、まとめ

2016年9月8日、
Appleの発表会がありましたので、ちょっと、興味のある点だけ、「まとめ」です。

日本で、Androidでできて、iPhoneでできなかった点は2点、「FeliCa」と「防水」です。
この2つの機能ができる様になりますので、「iPhone」に鞍替えする人。。。結構いる。

そして、もう一つは、発表会の最初の方で、なんと任天堂の役員が出てきて、笑ってしまいますが、あの「スーパーマリオ」が、iPhoneできる様になります!!!

Appleの製品には、日本企業865社の部品が採用され、取引額は去年1年間で300億ドル(日本円で、約3兆円)に上っているそうです。 恐るべし、Apple。。。だが、「iPhone」が売れなくなると部品を製造している日本企業も大きく影響を受けるのは必至です。

日本においては、土管屋(キャリア)3社が実質0円で端末を販売できなくなりましたので、「iPhone 7」が売れるかどうか、不安な要素がありますので、そこは抜け目なく、Android端末ユーザーさえも、取り込もうとしているのが、今回の「FeliCa」と「防水」機能でアリアリと見えます。

まあ、この「iPhone」という端末には、魔力があります。
どんな「魔力」か?と云うと、パソコンさえも使いこなせない、ユーザーにとって、Android端末と違って、一度使うと操作が簡単ですので、手放せなくなるからです(元々、面倒な使い方さえもできないが)。

ただ、端末代金が、他のAndroid端末より、倍くらい高価ですので、キャリアが実質0円を止めた場合、使いこなせもしないユーザーが、金を出してまで購入するかどうか。。。ですね。

ここは、土管屋(キャリア)3社の腕の見せ所で、総務省に「ヤキ」を入れられないように、販売する手を考えてくるでしょう。
Sponsored Links





iphone7_001

1.OS

次期OS「iOS 10」を2016年9月13日(火)から配信(日本では14日)。

対応していないのは、iPhone 4s、iPad(第3世代)、iPad mini、iPod touch(第5世代)

iOS 10は、多数の新機能や機能強化が盛り込まれています。
・ロック画面およびホーム画面の強化
・Siriをサードパーティに開放
・キーボードの強化
・写真 アプリの強化
・マップの強化
・Apple Musicの改良
・ニュースアプリの刷新
・HomeKit
・電話 アプリの機能追加
・メッセージ アプリの強化

2.iPhone 7/7 Plus

2016年9月16日(金)に発売

1)価格

価格は、Appleストアで販売されるときの価格で、キャリアが販売する価格なんて知ったことではありませんので、間違わないように。

直営Webストア「Apple Online Store」にて販売される端末は、SIMフリー版です。

(1)iPhone 7
・32GB   :7万2800円(税別)
・128GB :8万3800円(税別)
・256GB :9万4800円(税別)

(2)iPhone 7 Plus
・32GB   : 8万5800円(税別)
・128GB : 9万6800円(税別)
・256GB :10万7800円(税別)

為替レートのせいか、少し安いです。 尚、値下げして「iPad」も安くなっています!!!

2)スペック変更点

(1)CPU
・クアッドコアの最新「Apple A10 Fusion」プロセッサーを搭載。
2つのコアは処理性能の違うコアを採用して、処理性能を必要する作業と必要としない作業に分けて使う。これにより、最高出力の性能向上と、高いバッテリー効率を両立させる。
iPhone 7は6sよりも2時間、iPhone 7 Plusは6s Plusよりも1時間以上、それぞれバッテリーのもちが向上する。

(2)ディスプレイ
ディスプレイの性能もぐっと上がって、きれいになっています。

7/7 Plusともに、iPhone 6sシリーズの500cd/m2よりも明るい625cd/m2に対応した「Retina HDディスプレイ」を搭載。広色域(P3)のデュアルドメインピクセルIPS液晶となっています。耐指紋性撥油コーティング、拡大表示、簡易アクセスにも対応。
・iPhone 7   :4.7インチ  750×1334ドット(326ppi、1400:1コントラスト比)。
・iPhone 7 Plus:5.5インチ1080×1920ドット(401ppi、1300:1コントラスト比)。

(3)7 Plusのみ
背面には、広角と望遠の2種類のレンズが並んだ「デュアルレンズカメラ」を搭載し、2倍の光学ズーム、最大10倍のデジタルズームが可能に。


(4)イヤフォンジャック

3.5mmのイヤフォンジャック穴が廃止されて、Lightning接続の「EarPods」が付属。
イヤフォンジャック用のアダプタも付属していますので、従来のイヤフォンも使えますが、ちょっとカッコ悪いですね。。。

(5)本体に備えるスピーカー
本体に備えるスピーカーは、上下に分かれるステレオスピーカーを装備。

(6)「AirPods」(別売) 価格は1万6800円(税別)
左右が完全に独立したワイヤレスイヤフォン「AirPods」が別売で10月下旬に発売する。

値段はかなり高いですが、iPhoneと連携した、独自の性能・機能を有しています。

airpods_001

機能
・光学センサーとモーション加速度センサーとW1チップにより耳に装着したことを検知しオーディオ再生を開始します。
・ダブルタップで「Siri」を起動でき、プレイリ ストや曲の再生、音量調整などを行える。・W1チップはバッテリー管理にも有効で、1回の充電(30分)で5時間利用、15分の充電で3時間使用できる。
・充電ケースは24時間以上の充電が可能

(7)なんと、端末は、IP67等級の防水・防塵性能仕様になりました。
IP 6(防塵) 7(防水)
等級で云えば、「防塵」は最高クラスの7、防水は、上から2つ目の7ですので完全防水ではありません。 風呂やサウナは、温度、湿度が高いので無理でしょう。 って云うか。。風呂で使うなって。

(8)色は、JetBlack(ジェットブラック)が追加
JetBlackは、128GBと256GBのモデルのみ

(9)ホームボタンは、新しい感圧式に

(10)非接触ICカード技術「FeliCa」に対応

今回、「日本で発売されるiPhone 7・iPhone 7 Plus、Apple Watch」に限り、日本においてApple Payが利用できるようになる。

iphone_suica_001

ですので、Suica、JCB、ANA、ホットペッパーグルメが使える様になります。
「iPhone」のみで改札を通過したり、コンビニなどでの支払いをすることが可能になります。
無記名のSuicaでも利用可能。

尚、Apple Watchは、「電話」機能が付かなき限り興味がありませんので、パスです。

iPhone 7  Apple サイト
http://www.apple.com/jp/shop/buy-iphone/iphone-7

Sponsored Links











ーー関連記事ーー
iOS10で、ちょっと使いずらくなった「iPhone」の操作につて

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です