「TRINUS(トライナス)」が、3万円台から!の本格的3Dプリンターを日本販売開始

2016年11月10日、
「TRINUS(トライナス)」が、3万円台から!の本格的3Dプリンターを日本販売開始しました。 最初の日本への出荷は10月初旬、10月中旬〜入荷の予定。

Kodama Trinus / コダマ トライナス:¥39,900

安くて、高性能な3Dプリンターが、出てきましたので紹介します。

Sponsored Links





trinus_3d_prin_001

trinus_3d_prin_002

trinus_3d_prin_003

スペック
3Dプリントサイズ : 120 x 125 x 125mm、
レーザーパワー    : 500mW
3Dプリント速度  : 70mm/秒、
移動速度       : 最大150mm/秒
対応OS      : Windows、Mac
接続方法     : USB、SDカード
・消費電力     : 60W
重量       : 9,8 kg

機能
・従来のPLAフィラメントに加え、Trinusはフレキシブルフィラメント、ポリカーボネート、木材、アルミニウムフィラメントのような特殊な材料でも3Dプリントが可能です。

・プリントヘッドだけ付け替えれば、「レーザーエングレーバー」に早変わりです。
(木材など板状の素材にレーザーで模様を焼き付けることができる機能)

・サイト
http://dddjapan.com/shop/trinus/


Sponsored Links










コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です