Mozillaが、脆弱性を修正した「Firefox 50.1.0」をリリース

12月13日、
Mozillaが、脆弱性を修正した「Firefox 50.1.0」をリリースしました。

今回は、脆弱性を修正したセキュリティアップデートですが、アップデートをお忘れなく。

追記> 2016年12月13日、
Microsoft社が、一部の「Windows 10」搭載のPCでインターネットに接続できないという問題に対処するアップデート「KB3206632」をリリースしています。Windows 10バージョン1607を実行しているPCで発生しています。

私のお客様の処でも、このトラブルが数件発生していました。「IP構成が有りません」というメッセージが表示されていたように思います。修正パッチがリリースしていましたので、なんだかわかりませんが、パソコンを再起動することによって、インターネットに正常につながるようになったようです。

12月9日前後のパッチのせいで発生していますが、皆さん、それぞれ電源を入れて、パソコンを使用するタイミングが、全然、まちまちですので、つながらない状態なった場合は、再起動すれば、治るようですが、パッチがセットされていない状態で再起動しても、インターネットにつながらなければ、ダメなような気もしますが。。。

Sponsored Links





Firefoxはタブをたくさん開いても、リソース(メモリ容量)を喰わないブラウザで、私の場合、最近は、IEさえも使わずにFirefoxを2画面に分けて2つ起動しているのですが、さすがに14~16タブくらい開くと、最近ちょうっと、応答がかなり遅れて、そのうちズッコケることが、度々、発生します。

フラッシュを使用しているサイトで発生しているような気がします。タブを開きすぎないように注意していれば、何とかなるんですが。。。ちょっと、イラっとする時があります。

でも、やはりFirefoxが一番です。

対応OS
・Windows版
Windows XP SP 2 または 3、Server 2003、Vista、7、8、10

・Mac版
Mac OS X v10.9 (Mavericks)、v10.10 (Yosemite)、v10.11 (El Capitan)
尚、OS X 10.6、10.7、10.8のサポートは終了しました。

・Linux版

・Mozilla サイト :https://www.mozilla.jp/


Sponsored Links











関連記事
Mozillaが、「Firefox 50」の正式版をリリースしました。

ブラウザで表示しているYouTubeの動画をポップアップウィンドウの様に外部に切り離して鑑賞できるFirefoxのAdd-ons「popup video」

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*