ちょっと、面白い記事が有りましたので紹介します。 「ブログに好きなことを書いたら稼げる」って嘘だよ。

ちょっと、面白い記事が有りましたので、紹介します。

「ブログに好きなことを書いたら稼げる」って嘘だよ。 が面白いのですが、こんなことを今更、言わなくても、稼げると思っている奴は、誰も?いないでしょう。

私も、今年の元日に、こんな記事を書きました。
今年、ブロガーになりたい人、なってみたい人向け、すぐになれます。

Sponsored Links




ブログを初めて間もない方、これから始めようかどうか考えている方、稼げるかどうかなんて、最初から考えていたら、稼げないでしょう。

稼ごうと企んでいるなら、いちばん大切なことは、他人が、知りたいことをちゃんと見抜いて記載できるかどうかだけです。

SEOがどうのこうのというのは、あとからの話です。 1日、100PVしか無いのに、SEOも糞もないでしょう。
補足
PVとは、ページビュー(自分のHPが、何回ページが表示されたかです)

日記程度では、よほど面白くないと、芸能人、有名人でもないと、PVは稼げないでしょう。

googleさんも言っていますが、人に役に立つ、内容の濃い記事を書くことが、一番、上位に表示される。ですので、自分の経験、調べ上げる能力、根気を動員しないと、人が見て役にたつ記事がかけるでしょうか?

1.ブログで、稼げる稼げないは、簡単に言えば、これしかありません。

お前の持っている知識を総動員して、ブログに吐き出せる(書ける)のか? 無理なら稼げない。

どうして「人」が、検索エンジンを使い、検索するのか? 知りたいことがあるからです。

だから、簡単に言えば、人が知りたいと思う記事をかけるか? です。

そして、Googleさんの場合は、いつも見てくださっている方よりも、初めて訪れてくれる方の方が、クリック率ははるかに高いのです。

ちなみに、私のサイトでは、新規とリピーターの比率は、8:2 位で、圧倒的に新規のユーザーさんが多いのです。

プロもアマも関係ないでしょう。「ブログに好きなことを書いたら稼げる」それが、たまたま、人が知りたいと思う記事だったら稼げるでしょう。

正確に書けば、「人が知りたいと思う記事をかける」なら稼げる。。それだけです。

2.それに、はじめから、稼ごうとしても、無理でしょう。

なぜなら、自分の持っている知識の何が、他人に受けるかどうかが、わかんないでしょう。
自分の望みと、他人のニーズがちゃんと合っているか、分かります?

私の場合、まず、FC2でブログを始める前に「Yahoo! 知恵袋」でコンピューター関連で、ちょうど100問くらい回答してみました。 自慢ではありませんが、ベストアンサー率は8割り程度でした。

「Yahoo! 知恵袋」を参照に来る方は、あまり、知的レベルの高い方達ではありませんので、詳しく書くと、どうしても長文になってしまいますが、読んでさえくれればと、誰よりも、長文で、長々とこれでもか。。。と説明したものです。

このサイトを利用することにより、知的レベルの低い方も含めて、何がわからないのか?。。も含めてある程度、100問答えているうちに理解できるようになりました。

仕事柄、人にコンピュータの使い方を教える機会が多いのですが、そうだ、ブログに書いておけば、それを読んでもらえれば、一々説明しなくても済むだろうと、自分の持っている知識を惜しまず、どんどん記載してゆきました(中には、手抜きの記事も沢山ありますが。。。)。

そして、結果、自分のメモ帳としても機能しています。

3.ところが、その目論見は、見事に、外れてしまいました。

私に、気軽に聞いてくるレベルの奴らは、やはり、頭が悪いんでしょう。 人の書いた記事を読んで、物事を理解できるレベルにないのです。そもそもそんな発想さえ無いでしょう。

そうです。今、読んで頂いている方は別として、このサイトにも、一生、たどり着くこともない、バカどもには、なんの役にも立っていないんだということが、数年経って、私の「頭」が悪いせいか、遅まきながら、やっとわかりました。

多分、検索エンジンで検索することもないのでしょう。 検索したとしても、「幼稚園児」が入力するであろう検索ワードしか入力しないのでしょうから。

その目論見は見事に外れたが、幸い、このサイトにたどり着き、読んでくださる方が大勢居てくれる事が、嬉しい限りです。

 たどり着くと言いましたが、検索された時に、上位に表示されて居なければ、表示される機会も少なくなりますので、最低でも、1ページ目に入るくらいの順位になる必要もあります。
クリックしてもらえる記事も、検索して何か欲しい情報がないか探すついでにページの広告をクリックするタイミングが発生しているのです。

4.稼げるように、アドバイスをすれど、なかなか実行できないこともあります。

今迄言ってきたことと同じなのですが、長文記事を書きなさいと言うのですが、これがなかなかできないようです。

長文なら何でも良いかと云うと、そうではなく、ある事柄について、自分の経験と知識を全部出し切る事。。。なのですが、これがなかなかできない。

自分の経験と知識。。。と書きましたが、経験は少なくても知識は調べればある程度補えるはずです。 経験も大それた経験でなければ、自分で実施してみて、実験できるのですが、そこまで深く突っ込んで、実施できない。

この辺が、その人の限界点なのかな。。。。と思いますが、毎日、訓練をして行けば、1年、2年経てば、できる様になることも多々あります。

30歳すぎて、マンガ本なんて読んでんじゃねーよ!! バーカ!と思うのは私だけでしょうか?

5.もし、人が欲しがる情報が有るなら、数十記事か書いて、2,3か月、そのままほっておくと、何もしなくても、アクセス数が上がっている場合が多々あります。

私のサイトも、結果的に人気記事になっているのは、記載して、1ケ月たっても、アクセス数は3桁行くか行かないかです。 それが、検索エンジンが、重要と認めてくれると、徐々に、アクセス数が上がってゆきます。

SEOも糞もありません。

大事なのは、知りたい事柄、誰も教えてくれないことが、ちゃんと書かれているか? それだけです。

ちょっと、偉そうなことを書いてしまいましたが、多分、これが「事実」でしょう。

検索エンジンですので、稼げるかどうか? の結果は後から付いてきます。
初めから、取らぬ狸の何とか。。。は無意味です。

最後に、
ブログを書くことは、稼げるかどうか? という事よりも、ものすごく勉強になります。

自分の頭に「インプット」する情報量を増やせば、「アプトプット」できるはずなのですが、自分の頭にインプットする努力が足りないから「アプトプット」する情報量が少ないのです。

よく、社会人になって、30歳くらいの年齢になっても、平気で「それ習っていません」とほざく輩が、大勢いますが、本物の「バカ」でしょう。

「それ習っていません」ではなく、「勉強不足で分かりません」でしょう。

自分の「頭」が空っぽなのを、平気で人のせいにする。。。お「バカ」と言います。

Sponsored Links










コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*