Y!mobile(ワイモバイル)が、下り最大612MbpsのモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 603HW」を2月16日に発売すると発表

2017年2月10日、
Y!mobile(ワイモバイル)が、モバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 603HW」を2月16日に発売すると発表しました。

ソフトバンクも、「ソフトバンク」ブランドの法人向け端末として、「Pocket WiFi 602HW」を2月16日に発売する。

Pocket WiFi史上最速となる下り最大612Mbpsの高速通信に対応するモバイルWi-Fiルーターです。

Sponsored Links






スペック

最大通信速度(下り/上り) 612Mbps/37.5Mbps
サイズ 約109.9×65.1×15.5mm/約135g
ディスプレー 2.4インチ QVGAタッチ液晶
バッテリー容量 2,400mAh
連続通信時間/連続待受時間 約8.5時間/約850時間
Wi-Fi規格(周波数) IEEE 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz、5GHz)

電源を入れてから約5秒で起動する高速機能を備えています。

エリア
・AXGP+TD-LTEエリアでの最大速度は下り最大612Mbps、上り13Mbps。
・FDD-LTEエリアではCAにより下り最大350Mbps、上り最大37.5Mbpsで通信可能。
・国内の3G通信は非対応。

CA(キャリアアグリゲーション)のON/OFFをユーザーが選ぶことはできないが、省電力設定では、消費電力が大きいTD-LTEの4×4 MIMO機能がオフになり、2×2 MIMOでの通信となる。省電力設定ONでも、CAが非適用の場合は、約8.5時間の連続通信が可能。

余談
現在、ソフトバンクの「iPhone 6 Plus」を契約解除にしましたので、同時にホワイトBB(ADSL回線)の契約も切れてしまいましたので、家のネットワーク回線がありません。

スマホのテザリング機能を使用してデスクトップPCでもネットが使えますので、ほぼ困った状態にはなっていませんが、「光」又は、「ADSL」回線を引くか、この様なモバイルWi-Fiルーターを導入して済ませるか、試案中です。

関連記事
格安SIMの200kbps程度の速度で、自宅のパソコンでインターネット接続として使えるか?
格安SIMでデータ使用量を超過してしまった場合、その通信速度で使用できるか?

・Y!mobile(ワイモバイル) サイト
http://www.ymobile.jp/lineup/603hw/

関連記事
UQが、WiMAX 2+サービスの速度制限を大幅に緩和すると発表

NECが、LTE-Advanced 3CA対応のSIMフリーのモバイルルーター「Aterm MR05LN」を9月1日に発売すると発表

FREETELが、17時間連続通信が可能な SIMフリー Wi-Fiルーター「ARIA 2」を発売。

「FREETEL」のプラスワン・マーケティングが、SIMフリーWi-Fiルーター「ARIA 2」を今秋発売すると発表

Sponsored Links










コメント

  1. HIRAMA より:

    お疲れ様です!
    SIMフリーWiFiにするんですか??

    • GT より:

      お疲れ様です。

      先に、記事書いてしまって、すみません。

      「SIMフリーWiFi」と云うか、もう一台、SIMフリーのタブレットが在りますので、SIMフリーテザリング?で、しばらく、使ってみたいと思います。

      SIMフリーのタブレットは、「OCN Mobile ONE」のSIMで、1日110MBまで高速ですが、
      それを超えると、200bpsに速度が落ちるのですが、MVNOの中では、一番、低速で速度が出ています。

      瞬間的には280bpsくらいまで出ているので、こうして、ブログを記載する程度でしたら、ちょっと遅いのですが
      全然、困りません(デカいファイルをダウンロードするときに、ちょっと困ります)。 

      こんな事、初めて、試してみましたが、これで、遅くても、ある意味、使い放題ですよね!!!

      ちょっと、面白いので、数か月間は、このまま格安SIMのテザリングで使ってみたいと考えています。
      でも、春にお世話になるかもしれません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*