NTTコミュニケーションズが、MVNO 向けに、格安スマホの利用者が低料金で国内通話ができる「OCNでんわ」の「卸」提供を開始すると発表

2017年2月14日、
NTTコミュニケーションズ(NTT Com)が、MVNO 向けに、格安スマホの利用者が低料金で国内通話ができる「OCNでんわ」の卸提供を2017年3月1日(水)より開始すると発表しました。

この卸サービスが提供されれば、「NTTドコモ」が提供する携帯電話回線を利用したMVNOの通話サービスが、便利になり、電話(通話)しかしないようなユーザーをMVNOの取り込む為の起爆剤になるように思います。

Sponsored Links




格安スマホ・格安SIMの通話料は、現在20円(税抜)/30秒の従量課金が標準的となっていますので、通話時間が長くなると、格安SIMではなくなってしまいます。

そこで、NTT Comが、MVNO向けの卸サービスとして、「OCNでんわ」と全く同じではないけれど、利用できるなったというわけです。

「OCNでんわ」とは、
通話用アプリを利用して、プレフィックス番号を付けて通話発信することで、NTT Comのネットワークを経由した通信となり、音声品質を落とさずに低料金で通話ができる仕組みです。尚、「OCNでんわ」のMVNOへの提供は、「NTTドコモ」が提供する携帯電話回線を利用したMVNOが対象です。

1.提供内容

1) かけ放題プランの設定も可能な、通話料がお得になる電話サービス

MVNOは、「OCNでんわ」の卸サービスを利用することで、格安スマホ・格安SIMの標準的な通話料金よりも大幅に低廉な価格で、音声品質を落とさずに、通話サービスを利用者に提供することが可能です。さらに、一定時間の国内通話を月額定額料金でかけ放題にする料金プランの相談も可能です。

たぶん各MVNOでは、これを利用して月額850円位の値段で「かけ放題」サービスとして提供してくるでしょう。

2) 標準の電話アプリと同様に、簡単に使える利用者向けアプリ

利用者向けのアプリもセットで導入することが可能です。当アプリから通常の電話と同じように発信するだけで、自動的にプレフィックス番号が追加され、お得な通話料金で電話をかけることができます。

・「OCNでんわ」の卸サービス(「0035でんわ卸」)
http://www.ntt.com/business/services/mobile/ipphone-app/0035phone-app.html

既に、ニフティ株式会社のMVNO「NifMo(ニフモ)」において導入が予定されています。

Sponsored Links










コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*