Apple「MacBook Air」にそっくりな、14.1inch、Windows10搭載のUltrabook「Jumper Ezbook 2」。。安い!!

Apple「MacBook Air」にそっくりな、14.1inch、Windows10搭載のUltrabook「Jumper Ezbook 2」。。安い!!

Amazonを見ても、価格は29,000円です。 ヤフオクだと、1万数千円台です!!。

Sponsored Links




大きさ:346.5×229.5×17.6mm 、重さ:1180g

では、なんで2万9千円が安いのか。。。ちょっと見てゆきましょう。

この安さだから、許される、許すしかない部分も合わせて紹介します。

1.なんで良いと思ったのかと云うと、この薄さです。

カバンの中にしまう時に一番気になるのが、がさばることです。 薄っぺらいと、重さは有っても、気にならないのです。

「Mac OSX」は入っていませんが、「Windows 10」が入っていて、電池もそこそこ容量が大きい、外出先でも、たっぷりとWindowsが使える。。。。良いですね。

あとは、スタバで使用するときの為に、蓋にリンゴのシールを張り付けておけば。。。完璧、OKです。

私などは、「MacBook Air 13インチ」で、「Windows 10」を起動して使用しています。
持ち運びやすい形で、使い易いOSを使えれば良いだけです。

本当は、Windowsの入った、「MacBook Air 13インチ」の様に薄い、そっくりのWindows PCが有れば、それが欲しいと思っています。

2.本体の材質

薄くて、「MacBook Air」とそっくりですが、大きな違いは、ボディがアルミではなく、プラスチックでできています。

重さは、1180gですので、軽くはないですが、重くもないと云う程度です。多分、バッテリーの容量が、10000mAhもありますので、そのせいで重いのでしょう。

「MacBook Air 13インチ」をカバンの中に入れて、持ち歩いている経験上、大丈夫なのか。。。という事になります。

札幌で、真冬の1月に、交差点の真ん中で、思いっきり転んでしまいましたが、もちろんカバンをかばいましたが。。。。「MacBook Air 13インチ」は大丈夫でした。後は、壊す状況と云えば、「机」程度の高さから落とす。。。。でしょうか。

まあ、13万円の「MacBook Air 13インチ」を壊せば、ちょっと立ち直れませんが、3万円くらいでしたら、自分のミスをすぐに忘れられる程度でしょうか。。。

3.ほぼ、一人前なんですが、唯一、ストレージがタブレット並みの64GBしかない。

・CPU   :Atom
・メモリ  :4GB
・ストレージ:64GB
・画面   :14インチ(フルHD(1920×1080))
・無線LAN :b/g/n

まあ、このストレージ容量の少なさは、「安い」という原因にもなりますので、仕方のない処です。 せめて、「MacBook Air 11インチ」の様に、倍の128GBにすれば、5万円位に値段がはね上がるでしょうから、仕方ないですね。

64GBだと、数年で、Windowsアップデートで、容量がいっぱいになり、メンテするのが大変そうで。。。。ちょっと厄介です。 増設するのは、ほぼ、無理でしょう。

iTunes」なんかインストールして、iPhoneのバックアップを取れば、あっという間に65GBオーバーになってしまうでしょう。

普段、ノートパソコンではなく、スマホ、タブレットしかないと、ブログの更新をするのに、画像を処理したりするのに非常に厄介ですが、これを1台カバンの中に入れておけば、色々な用途に使えるのではと考えます。

タブレットとパソコンの違い
キーボードがあるかないかではありません。 「ファイル操作」ができるかどうかです。

「iPad」なんか、ほぼ、アウトです。 Androidタブレットは少しましな。。。程度です。


Sponsored Links










コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*