ライポッドワークスが、SIMフリーの通信モジュールを搭載したWindows 10搭載の2in1 タブレット「C109S」をリリースすると発表

2017年3月21日、
ライポッドワークスが、SIMフリーの通信モジュールを搭載したWindows 10搭載の2in1 タブレット「C109S」をリリースすると発表しました。 4月下旬出荷予定。

なんと!!SIMフリーの通信モジュールを搭載したWindows 10搭載の2in1 タブレットです。

オープン価格で、パートナー企業を通じた販売予想価格は4万9000円(税抜)程度になる見込みだそうです。 安い!!!

Sponsored Links





本体の大きさ:約261×167×8.8mm、重さ:約580g

スペック

OS Windows 10 Home 64bit ※Proにアップグレード可能
CPU Intel Atom x5-Z8350(Cherry Trail) 1.44GHz / 4core
メモリ 4GB
補助記憶装置(内蔵) eMMC 64GB
タッチスクリーンモニター 10.1型 WUXGA(1920×1200ドット)
バッテリー 8,000mAh
I/Oポート Micro SIM slot (Huawei ME906J)
Micro USB
Micro HDMI
Micro SD カード(128GB)
USB type C 充電ポート(3Ah アダプター付き)
通信環境 LTE 150Mb/50Mbps  ※出荷時はNTTドコモ対応
Wi-Fi 802.11 b/g/n
Bluetooth Bluetooth v4.0
内蔵カメラ 5M / 2Mピクセル(アウトカメラ/インカメラ)

・サイト
http://www.tripodworks.co.jp/product/mobiledevice/

関連記事
タブレットとノートパソコンのジレンマ

Apple「MacBook Air」にそっくりな、14.1inch、Windows10搭載のUltrabook「Jumper Ezbook 2」。。安い!!


Sponsored Links










コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*