Appleが、新しい9.7インチの「iPad(第7世代)」を発表しました。 価格は37,800円から

2017年3月21日(米国時間)、
Appleが、新しい9.7インチの「iPad(第7世代)」を発表しました。 価格は37,800円から

3月25日(土)より予約受付を開始。

なんと! 32GBの入門モデルの価格を下げて320ドル(日本版は37,800円(税別))ですよ。 既存の7.9インチの「iPad mini」より安いです。

タブレット市場でも、Microsoftのタブレットの進撃が続いていますので、Appleは、ノートパソコンの代替品として「iPad」を売り込み、現在首位のタブレット市場でさらなるシェア拡大を図りたいのですが、価格を抑えて出してきましたか。。。。。

Microsoftのタブレットは高すぎますので、OSの内容を変えずに売るには、この手しかないようです。

なんだかんだと云っても、私も、古い「iPad 2」から、新しいのに買い替えようと考えていましたので、ちょうど良いかもしれません。64GBでしたが32GBでもいいかなと、ちょっと検討モードに入っています。

Sponsored Links





スペック
9.7インチの輝度が強化されたRetinaディスプレイと能力が向上したプロセッサで、さらに高速なA9に置き換えられています。

価格
・Wi-Fiモデル      :32GBが37,800円(税別)、128GBが48,800円(税別)
・Wi-Fi+Cellularモデル :32GBが52,800円(税別)、128GBが63,800円(税別)

本当は、Cellularモデルで、MVNOの格安SIMを入れて、使用するのが一番ですが、値段がいきなり高くなります。

iPad mini 情報
Appleは、ラインアップを簡素化し、「iPad mini 2」と「iPad Air 2」の販売を終了したようです。

「iPad mini 4」も簡素化され、399ドルの128Gバイトモデルのみになったようです。

関連記事
タブレットとノートパソコンのジレンマ
Apple「MacBook Air」にそっくりな、14.1inch、Windows10搭載のUltrabook「Jumper Ezbook 2」。。安い!!

タブレットって、結局、何に使うの?。。。。タブレットの使い道について、その3

Sponsored Links










コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*