本日は「Windows 10」の2回目の大型アップデートのリリースと「Windows Vista」の延長サポート期限が、偶然では無いが重なってやってきました。

2017年4月11日
本日は、「Windows 10」の2回目の大型アップデート「Creators Update(Red Stone 2)」のリリースと「Windows Vista」の延長サポート期限が、偶然では無いが重なってやってきました。

「Windows Vista」の終了は、以前からアナウンスされていましたので、賢い皆さんは、もうOSを乗り換えている事でしょうが、わけの分からない方も、もう終了ですので止めましょう。

但し、ネット回線をパソコンに接続していなければ、誰にも迷惑は掛かりませんので、100万年経っても、使っていて大丈夫です!!!。 そういう意味の終了です。

Sponsored Links




1.「Windows 10」の2回目の大型アップデート「Creators Update(Red Stone 2)」

実は、配信は、「Windows更新アシスタント(Windows 10 Update Assistant)」で、4月5日から配信が開始されています。

1)手動で入手する方法

2017年4月11日から、自動で配信が開始されますが、手動で入手したい方は方法があります。

・Windows 10 Update Assistant
Windows 10 Update Assistant で Windows 10 Anniversary Update (バージョン 1607) をダウンロードしてセットアップを開始します。 Windows 10 Update Assistant は、最新の更新プログラムがまだインストールされていない Windows 10 PC に展開されます。
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/3159635/windows-10-update-assistant

・Windows更新アシスタントは、「Windows 10のダウンロード」のウェブページで「今すぐアップデート」をクリックするとダウンロードできる。
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

2)自動でアップデートをまだかけたくない方

「Windows 10」からですが、ネット回線に繋がっていれば、自動でアップデートが開始されてしまいますので、これを阻止したい方も居ることでしょう。

まあ、バグがまだまだ、山の様にあると思いますので、しばらく様子を見ようと考えている方には、便利な方法があります。

下記の記事を参照して、実施すれば、「Windows 10」の自動アップデートを食い止めることが可能です。

電机本舗が、Windows10の大型アップデート「Creators Update(Red Stone 2)」に備えOSの自動更新を自由に制御する「OS_UPdateSTOP」と「Windows10レスキューキットEX Ver2.3.1」の無料配布を開始

“Windows Update”を無効化する機能が実装された「Windows10 設定変更ツール WinUpdateSettings」 Ver1.3をリリース

2.Windows Vistaの延長サポート終了期限(2017年4月11日)

AppleのMacと違って、Windowsの場合は、OSを自分で買い替えるしかないのです。

「Windows Vista」などから、入れ替えるためのOS、Windows 7、8.1、10等を購入する時に、安いからと言って、ヤフオクなどから、他社製のOEM版リカバリー用のDVDを購入しないでくださいね。

インストールできませんので。。。。

とりあえず、タダでWindowsを使いたいなら「Windows 10 Insider Preview」版なんかどうでしょう?

「Windows 10 Insider Preview」版のISOファイルをダウンロードしてDVDに焼いて、パソコンにインストールしてみて使ってみるという手もあります。

自分のパソコンで、何とか10が動くなら、「Windows 10 」の正規版を改めて購入すると云うやり方も、アリですよね。

どっちみち、Windows7を入れて重ければ、ダメですので、Windows10を入れて、重くて使えなければ、Windows7を入れても同じですので、それが分かりますので、その後、新しいパソコンを購入するというあきらめ方が、良いのではないでしょうか。

「Windows 10 Insider Preview」版の入手方法
Windows Vistaの延長サポート終了期限(2017年4月11日)が迫っていますが、 OSのみを入れ替える方への注意事項です。

関連記事
Windows XP、Vistaから、Windows 7、8 、10にOSを入れ替える時に、どちらにするか? 検討してみましょう。

6年前のWindows Vista ノートパソコンに、Windows 7を入れて重いを解消できるか? 

7年前のHPのノートパソコンで、Vistaから「Windows 7」にアップグレードしてみました。

Sponsored Links
















コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*