エネチェンジ運営の格安SIM比較サイト「SIMチェンジ」が、比較診断サイト「おすすめ格安SIM比較診断」をリニューアル

2017年5月22日
エネチェンジ運営の格安SIM比較サイト「SIMチェンジ」が、比較診断サイト「おすすめ格安SIM比較診断」をリニューアルしました。

このサイトを訪れれば、SIMフリーの意味、格安SIM、格安スマホ、MVNOの比較など、ほぼキャリア以外の通信会社を選択する上での情報を入手することができると思います。

逆に、このサイトを観て、理解でいないレベルの人は、電話料金を安くしようなんて、諦めた方が良いでしょうね。

Sponsored Links




「おすすめ格安SIM比較診断」のリニューアルポイント

検索条件入力の画面

1.比較診断ページの操作性、デザイン性をアップ
チェック形式で選択できるようしたことで、誰もが簡単に必要事項にチェックを入れることが可能に。

検索結果の画面

2.診断結果ページは、ユーザーが求める情報を整理・集約した形で表示
情報の見せ方を整理することで、より比較検討して頂きやすくなりました。
従来は表示できなかった「特典」欄の追加、解約金や最低契約期間の有無などもアイコンで表示。

3.サイドバーの設置
診断結果ページにサイドバーを設置することで、「最低利用期間・解約金なし」や「複数のSIMカードが使える」など、簡単にほかの条件での絞り込みができるように。

検索結果は、上図の様に表示されます。

MVNO各社のサイトのリンクも張られていますので、すぐに申し込みも可能ですが、新規の場合は、待ちが有っても問題ないでしょうが、電話番号を移動する場合など、ちょっと面倒ですので、このサイトを利用して、契約情報、料金などを入手して、家電量販店のMVNOのブースなどで、契約する方が、無難だと思います。

関連記事
おじさん2人で、Appleストアーから購入した、SIMフリーの「iPhone SE」と新型「iPhone 7」に入れて使う格安SIMを契約するために、ビックカメラに行ってきました。

キャリアを解約して「格安SIM」を使いたいが、自分に合ったSIMを見つけるために。。どんなのがあるの?。。。です。
ソフトバンクのiPhone5/5S/6ユーザーに朗報、日本通信が「b-mobile」においてソフトバンクのLTEを利用した「b-mobile S 開幕SIM」の発売を3月22日より開始
ソフトバンクの「iPhone 6 Plus」からMVNOに乗り換えるための検討準備です。iPhoneを捨てる勇気。
ドコモ回線を使用している、同じ「MVNO」でも、どうして回線スピードが全然違うんだろう??
ヨドバシカメラが、ワイヤレスゲートのSIMカードの販売と、ヨドバシカメラ「格安SIM」販売の強化を発表

最近、MVNOが、百花繚乱?とまでは言わないが、激しい事になっています。 キャリア以外の格安SIMとスマホに乗り換えれる人と、できない人の違い。

Sponsored Links










コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*