横浜ゴムが、乗用車用パンク応急修理キット「AIRLOCK ONE」を6月1日より新発売

2017年05月25日、
横浜ゴム(株)が、乗用車用パンク応急修理キット「AIRLOCK」のリニューアル商品「AIRLOCK ONE」を2017年6月1日より発売する。

価格がどこにも表示されていませんが、「AIRLOCK」が、11,880 円(税込) でしたので、その前後でしょうか。。。

「AIRLOCK ONE」は従来品が応急修理液ボトルとコンプレッサー(修理液とエアーをタイヤに充填する装置)の接続が必要な2ピース式であったのに対し、両者が一体となった1ピース式を採用しています。

Sponsored Links





修理液ボトルとコンプレッサーを一体化

ジャッキアップが不要で、誰でも簡単にパンク応急修理ができるうえ、重いスペアタイヤの搭載を不要とすることで車重低減による省燃費にも貢献する。また、コンプレッサーは空気圧チェックにも活用できるため日常の安全点検もサポートする。

私の友人が、先日、こんなことを言っていました。

友人:「いやー、突然、パンクして、JAFを呼んでしまった!!」
私 :「いやいや、スペアタイヤくらい自分で交換できないの?」
友人:「スペアタイヤは、新車の時から、車載されていないんだ。。」
私 :「へー、今の車は、スペアタイヤ(セーバータイヤ)積んでいないんだ!!」

私は、知りませんでした!!!

スペアタイヤを積んでいなければ、JAFに修理工場か、オートバックスに運んでもらって、タイヤをはきかえなくてはなりません。 市内で暇な時ならいいですが、地方に遠出している時なら、ちょっと、厄介ですね。

ですので、こんな「パンク応急修理キット」が必要になるんですね!!

・横浜ゴム サイト
http://www.y-yokohama.com/


Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*