ソフトバンクが、Y!mobileの夏モデル新製品としてスマホ「Android One X1」、モバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 601ZT」、ガラケー「Simply」を発表

2017年5月31日、
ソフトバンクが、「Y!mobile」(ワイモバイル)の夏モデル新製品としてシャープ製のスマートフォン「Android One X1」、はZTE製のモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 601ZT」、セイコーソリューションズ製のフィーチャーフォン「Simply」を発表しまし。

「Android One X1」を2017年6月下旬以降に発売します。

Android One X1」は、Android Oneシリーズで初めての「防水防塵」、「ワンセグ」、「おサイフケータイ」に対応する日本独特のスマホさえまともに使いこなせないユーザーの為の「全部入り」のスマートフォンです。 Good!!です。

Sponsored Links




1.Android One X1

4日を超える電池持ちを実現した3900mAhの大容量バッテリーと、FeliCaを搭載して、おサイフケータイに対応しています。そして、お風呂で使える防水性能も備えています。

さすが、シャープ製ですので、日本人のAndroidスマホの使い方、ニーズに合わせてきました。 あと、余計なアプリが一切と言っていいほど、インストールされていませんので、使い始めが楽ですね。

大きさ:約W74×H152×D8.9mm、重さ:約169g
スペック
・OS        :Android 7.1
・CPU        :MSM8940 1.4GHz + 1.1GHz (オクタコア)
・ROM / RAM   :32GB / 3GB
・画面      :5.3インチ1920×1080(FHD) IGZO
・カメラ     :約1640万画素、約800万画素
・バッテリー容量  :3,900mAh
・無線LAN    :a/b/g/n/ac、BluetoothVer.4.2

・「X1(エックスワン)」 サイト
http://www.ymobile.jp/lineup/androidone-x1/index.html#merit

2.Pocket WiFi 601ZT

コンパクトなモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 601ZT」(ZTEコーポレーション製)です。 2017年8月上旬以降に発売。

スペック

最大通信速度(上り/下り) 112.5Mbps/37.5Mbps
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ 約71×71×14.2mm/約93g
バッテリー容量 2,000mAh
連続通信時間/連続待機時間 約10時間/約1,050時間
Wi-Fi規格(周波数) IEEE 802.11b/g/n(2.4GHz)
最大同時接続台数 10台
インターフェース USB 2.0

随分と、かわいいモバイルWi-Fiルーターですね。

特徴
・高速起動
電源を入れてから約5秒で高速起動するので、使いたい時にすぐ利用できます。
・長時間の利用
2,000mAhのバッテリーを搭載し、省電力モードにも対応することで長時間の利用を可能に。
・ホーム画面
「電池残量」「データ通信量」「接続機器数」の項目が一目で分かるようにレイアウトをシンプルで見やすくしています。

3.Simply

「ワイモバイル」の新商品として、「The 電話」をコンセプトに開発した、シンプルで持ちやすく、使いやすいストレートタイプのケータイ「Simply」です。

2017年8月上旬以降に発売。

大きさ:約50×132×13.8mm(暫定値)、 重さ:約115g(暫定値)

スペック
・画面 :約2.4インチ クォーターVGA(320×240ドット)TFT液晶(最大65,536色)
・カメラ:200万画素/CMOS
・電池容量 :1,770mAhの大容量バッテリーを搭載。
・赤外線通信やSDカードに対応
ケータイやPHSから電話帳などのデータも簡単に移行することができます。
・VoLTEと「HD Voice(3G)」に対応。VoLTEはFDD-LTEのエリアで利用可能

関連記事
Googleが、Androidスマートフォン向けに、日本語版「Google アシスタント」の提供を開始

Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*