クロノス・クラウンが、小説推敲補助ソフト「Novel Supporter」の最新版v1.4.0を公開

2017年6月15日、
クロノス・クラウンが、小説推敲補助ソフト「Novel Supporter」の最新版v1.4.0を公開しました。

 「本ソフトは、小説をゼロから書くためのソフトではありません。書き上げた原稿の、推敲を補助するためのソフトです。」となっているのですが、自分でブログを書いた後に、このソフトを利用してチェックすれば、ちょっと役に立つのではと思い付き、試しにダウンロードして使ってみました。

 特に、長文で文章を書く方には、小説ではなくても、お勧めです。 私などは、つたない文章ですので、おや、という処が、多々見つかりますので、これから長文を記載する時に利用してみたいと思っています。

Sponsored Links

使い方
 元の文章を上図、左の画面にコピペして、ドロップダウンリストでツールを選択して、「すべて実行」をクリックすると、右側に結果が表示されます。

機能追加
・「章ボリューム表示」「言い回し確認」を実装。
・「文章警告」のリストを更新。

収録している各種ツール

  • 単語近傍探索  :同じ表現が連続して出ることを避けたい場合に利用します。
  • こそあど確認  :こそあど言葉を色付き表示して、使い過ぎていないかを確認する。
  • 文末重複確認  :文末の音(ひらがなの母音)が連続しているかを確認。
  • 段落先頭重複確認:段落の頭が同じ文字になっているかを確認します。
  • 文章警告    :文章の表現上、気を付けた方がよい点や、凡ミスの指摘を行います。
  • 画数ヒートマップ:文章が視覚的に読みやすくなっているかを確認したい場合に利用。
  • 文長ヒートマップ:適度な長さで文章を書けているかを確認したい場合に利用。
  • ルビ追加    :ルビの対応を用意しておき、原稿に一気にルビを付けたい時に使う。
  • 文字種表示   :適度に漢字仮名交じり文になっているかを確認したい場合に利用。
  • 指定文字数改行 :文章を指定行数で改行します。
  • 音声読み上げ(SAPI5):文章を音で確認することで、誤字脱字がないかを確認します。
  • センチメント分析:形態素解析と日本語評価極性辞書を利用して、小説の感情の流れを視覚化。
  • 使用単語集計  :文章中に使用している単語を品詞ごとに集計して、多い順に表示。
  • 章ボリューム表示:章ごとのボリュームが、SVGのグラフで表示。
  • 言い回し確認  :言い回しの確認をおこないます。

・ダウンロード サイト
http://crocro.com/pc/soft/novel_supporter/

Sponsored Links

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*