MVNOの携帯電話サービス「イオンモバイル」が、通話定額が5分→「10分かけ放題」に、「持込端末の保証」や「無料スマホ貸出サービス」を7月14日から開始すると発表

2017年6月27日、
MVNOの携帯電話サービス「イオンモバイル」が、通話定額が5分→「10分かけ放題」に、「持込端末の保証」や「無料スマホ貸出サービス」を7月14日から開始すると発表しました。

端末が故障した場合や、通話時間が5分から10分になったりと、ユーザーの不満や不安を取り除くための対策が施されています。

Sponsored Links




1)オプション料金 月額850円(税別)で音声電話が10分かけ放題。

オプションサービスの「イオンでんわ10分かけ放題」にお申し込みのうえ専用アプリ「イオンでんわ」から発信いただくことで、1通話10分以内の国内通話料が無料(回数無制限)となります。
2)「持ちこみ保証」サービス
端末が故障した場合の保証サービスで、新たにユーザー自身の手元にあったスマートフォンでも保証対象になる「持ちこみ保証」です。
オプション料金
・月額550円(Android端末 )
・月額650円(iOS端末)
3)「無料貸し出し」サービス
スマートフォンにデータ専用SIMカードをセットして1週間貸し出し。

夏のキャンペーン

「納得!夏得!キャンペーン」が 、7月1日~9月4日まで実施される。

・期間中、新規契約すると、SIM代金1枚3000円が1枚1円で提供される。
・通話定額プランの料金が3カ月間、半額で利用できる。
(対象サービスは「10分かけ放題」と「050かけ放題」の2つ)

・6GB以上のプランに加入すると、最大3カ月、料金が割引される。
(割引額は、6~12GBプランは1カ月あたり300円、20~50GBは1000円)

・イオンリテールのニュースリリース(PDF)
http://www.aeonretail.jp/pdf/170627R.pdf

・イオンモバイル サイト
https://shop.aeondigitalworld.com/shop/contents1/A116/050call.aspx#

関連記事
格安SIMを提供しているMVNOの「楽天モバイル」が、春の商戦向けに、面白いサービスをたくさん仕掛けています。

楽天モバイルが、格安スマホにも「5分以内掛け放題プラン」の提供を開始


Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*