ビヨンド・パースペクティブ・ソリューションズが、無償の「EPUB3」に準拠した電子書籍ビューワーアプリ「超縦書」を公開

2017年6月28日、
ビヨンド・パースペクティブ・ソリューションズが、無償の「EPUB3」に準拠した電子書籍ビューワーアプリ「超縦書」を公開しました。

EPUBビューア『超縦書』は、電子書籍フォーマット「EPUB」(3.0.1)に対応した、EPUB表示・閲覧のためのビューアアプリケーションです。

どちらかというと、EPUB書籍をいつも読んでいるユーザーの方よりも、「EPUB」形式で電子書籍を作成する方が、必携ですかね。このアプリを利用して、作成した電子書籍が正しく表示されるかどうか、チェックするのに向いている様です。


Sponsored Links




「Google Chrome」のレンダリングエンジン「Blink」をベースに、縦書きを含む日本語組版機能を搭載しています。もう一つ、画像ベース固定レイアウトEPUB向けに最適化したEPUB3レンダリングエンジン『超画像』を別に開発しています。

今回のEPUBビューア『超縦書』(Windows版)無料公開に当たっては、この2つのエンジン『超縦書』『超画像』の両方を搭載しています。

  • 『超縦書』エンジンによる「正確」「美麗」「高速」な日本語組版表示
  • 『超画像』エンジンによる「高速」「快適」な画像ベース固定レイアウトコンテンツ表示

仕様への準拠を重視しており、表示の確認のために用いることが想定されているようだが、基本的な機能は一通り備えており、文字の拡大・縮小、全画面表示、見開き表示、ページナビゲーション、自動再生、検索、マーカー、しおりの追加、目次の表示などが行える。

対応OS
Windows 7/8.1/10

・ダウンロードするのは、ユーザー情報の登録が必要。
https://www.bpsinc.jp/cho-tate-win/

関連記事
「自炊」して電子書籍を作ってしまいました。
オープンソースの電子書籍管理ツールアプリ「Calibre 3.0」が3年ぶりにアップデート

電子書籍の作り方 その1
電子書籍の作り方 その2 WORD形式のドキュメントをPDF、ePUB形式の電子書籍を作成する

Sponsored Links











コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*