Amazonが、Kindle電子書籍リーダー初の防水機能が搭載された7インチ最上位機種「Kindle Oasis」の新モデルを発表

2017年10月11日、
Amazonが、Kindle電子書籍リーダー初の防水機能(IPX8等級)が搭載された7インチ最上位機種「Kindle Oasis」の新モデルを発表しました。
価格は、8GBモデルが33,980円、32GBモデルが36,980円(いずれも税込)。

本物の紙のように読みやすい、Kindleシリーズ最大の7インチ、300ppi 高解像度 ディスプレイを搭載しています。
Kindle初の防水仕様(IPX8等級)。お風呂や、プールサイドなど今まで適わなかった場所でも読書が楽しめます 。


Sponsored Links





大きさ:159 x 141 x 3.4-8.3mm、重さ:194g

スペック
画面:
Carta電子ペーパー技術採用7インチAmazon Paperwhiteディスプレイ、解像度300ppi、内蔵型ライト、フォント最適化技術、16階調グレースケール

容量:
・8 GB   - 端末本体にマンガは約140冊、書籍は数千冊保存可能。
・32 GB - 端末本体にマンガは約650冊、書籍は数千冊保存可能(一般的な書籍の場合)

バッテリー:
明るさ設定10、ワイヤレス接続オフで1日30分使用した場合、1回の充電で数週間利用可能。ワイヤレス接続およびライトの使用によって利用できる時間は異なります.

関連記事
Amazonが、タブレットの新型「Amazon Fire 7」と「Amazon Fire HD 8」を、6月7日に発売することを発表

Amazonが、新型電子書籍リーダー「Kindle Oasis」を発表。

楽天の子会社「Rakuten Kobo」が、電子書籍端末の新機種「Kobo Aura H2O Edition 2」と「Kobo Aura Edition 2」を5月23日に国内販売すると発表

Rakuten Kobo、7.8インチ、フラットスクリーンで防水機能を備えた電子書籍リーダー「Kobo Aura ONE」を発表

楽天Koboが、防水防塵対応の電子書籍リーダー「Kobo Aura H2O」を国内販売を開始


Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*