ソニーモバイルコミニュケーションズが、「Xperia」ブランドのコミニュケーションロボット『Xperia Hello!』の販売を開始すると発表

2017年10月17日、
ソニーモバイルコミニュケーションズが、「Xperia」ブランドのコミニュケーションロボット『Xperia Hello!』を11月18日(土)より、ソニーストアや家電量販店で販売を開始すると発表しました。 価格は149,880円(税抜)です。

「SONY(ソニー)」と「ソニーモバイルコミニュケーションズ」は違う会社ですが、ソニーの「アイボ君」で、ロボットなら実績がありますが、この商品は、どの動物にも似ていませんね。 本体が動くようですが、ただの筒です。


Sponsored Links




Xperia Hello!とは、まるで生きているように自発的に動き、音声だけでなくしぐさや表情で会話を楽しめるコミュニケーションロボットです。

特長
下記の機能により、あなたや家族の生活を豊かにします。

1)家の中や外にいる家族とつながるコミュニケーション機能
家の外からスマートフォンを使って、Xperia Hello!にメッセージを届けられます。
会話したい人を音声で伝えると、Skypeアプリが立ち上がり、音声通話やビデオ通話を楽しめます。 Xperia Hello!にビデオ伝言を残せます。

2)家の中の様子を確認できる見守り機能
LINEを使って、外出先から家の中の様子を確認できます。Xperia Hello!が家族を見かけた時間を確認したり、家の中を撮影して写真で確認することが可能。

3)あなたにあった情報を提供するインフォテインメント機能
興味のあるニュースやよく使う路線の障害情報、天気予報やイベントのリマインダー、メッセージを能動的に知らせしてくれます。また、ふと調べたいことをWikipediaで検索も可能。
音声だけでなく、かわいらしいしぐさや表情で能動的に情報を伝えてくれます。

スペック

サイズ 約 φ111 × 約 216 mm
質量 約1085g
OS Android™7.1
CPU 1.8GHz(デュアルコア) + 1.4GHz(クアッドコア)ヘキサコア(Snapdragon 650)
内蔵メモ(RAM) 3GB
内蔵メモ(ROM) 32GB
Wi-Fi IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠
NFC 搭載
Bluetooth® Bluetooth® 4.2準拠
ディスプレイ 種類  : 液晶ディスプレイ
サイズ : 4.55inch
解像度 : 1280 × 720 画素
カメラ 有効画素数約1320万画素 裏面照射積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS for mobile  「顔」認識機能あり。
センサー 加速度/地磁気/GPS/ジャイロ/照度/気圧/気温/湿度/人感
モーター 3軸(本体回転、頭上下、首左右)
LED 5 x 2 白、 RGB LED
スピーカー モノラルスピーカ
マイク 7チャンネル マルチマイク
接続端子 USB Type-C(データ転送)、DCジャック(給電用)
電源 ACアダプター(36W)
電池容量 2300mAh(内蔵電池)※使用時は電源に接続してください

Xperia Hello!(G1209)  サイト
http://www.sony.jp/xperia-smart-products/products/G1209/

Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*