アクティブサポートジャパンが、国内初のDual​ ​OS搭載10.1インチ2in1タブレット「Tbook​ ​10​ ​S」を発売すると発表

10月19日、
アクティブサポートジャパンが、国内初のDual​ ​OS搭載10.1インチ2in1タブレット「Tbook​ ​10​ ​S」を発売すると発表しました。

「Tbook​ ​10​ ​S」は、「Windows​ ​10​ ​Home 64bit」多言語対応日本語版と「Android​ ​5.1」の両方のOSを搭載し、切り替えて使える10.1インチタブレットです。

何と言って、評価していいのか、困ってしまいますが、とにかく安いですね。
ワンタッチで、「Windows​ ​10」と「Android​ ​5.1」を切り替えて使う?

「Windows​ ​10」のタブレットとして使用する部分の欠点を「Android​ ​5.1」が補うと云うような使い方になるのでしょうか。。。案外、良いかもです。

Sponsored Links





実勢価格は、
・Tbook​ ​10​ ​S単体が​2万9800円(税込)。
・Tbook​ ​10​ ​Sと専用英語キーボード、スタイラスペンのセットが​3万6800円(税込)。
・Tbook​ ​10​ ​S専用PUタブレットケースは​1980円(税込)。

アクティブサポートジャパンは、日本でのTeclast製品の正規代理店「Teclast​ ​Japan」となり、第一弾製品として、「Tbook​ ​10​ ​S」を発売する。

スペック

・「Tbook​ ​10​ ​S」 サイト
https://teclast.jp/tbook10s

関連記事
日本エイサーが、2in1PC「Switch」シリーズの新モデル「Switch3」を発売

DELLが、デジタルクリエイティブワークのための27型液晶タブレット「Dell Canvas」を発売

DELLが、頑丈な11.6型Windowsタブレット「New Latitude 12 Rugged タブレット(7212)」を発売

ファーウェイ・ジャパンが、Android 7.0搭載の8型タブレット「MediaPad T3」および「MediaPad M3 Lite」を8月25日より発売すると発表

オフィス24が、オリジナルブランド「スマホドックモバイル」から、デュアルSIM対応でモバイルワーク対応のWindows 2in1タブレットPC「C109S」を発売


Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*