デスクトップ上で、複数アプリのウィンドウをまとめて「タブ」表示で切り替えられる便利ソフト「TidyTabs」

2017年12月29日、
デスクトップ上で、複数アプリのウィンドウをまとめて「タブ」表示で切り替えられる便利ソフト「TidyTabs」です。

ブラウザーの様に、各種アプリのウインドウをタブ表示で切り替えることができるアプリです。 ちょっと珍しいので紹介します。

私の場合、すでに、2画面で「Windows 10」を使用していますが、モニターをもう1台増やすのも、ちょっとお金がかかりますので、複数ウインドウを開いて作業をする場合、タブでサッとウインドウを切り替えるか、デカいモニターで複数ウインドウを表示するしか手がありません。 この「TidyTabs」が一番、安上がりではないかと思います。

使い方
1)「TidyTabs」のセットアップは、インストールすると、タスクトレイの右側にアイコンが表示されますので、まずは起動する。

2)アプリのウィンドウの左上にマウスカーソルを移動させると「タブ」が現れます。

3)このタブをドラッグして、他のウィンドウへドロップすれば、2つのウィンドウが結合して、タブで切り替えられるようになる。

・タブを右クリックすれば、ブラウザーのようなタブを操作するためのメニューが表示する。
・結合の解除も、ドラッグ&ドロップで行える。

対応OS
Windows 7、8、8.1、10(64bit版を含む)

・「TidyTabs
https://www.nurgo-software.com/products/tidytabs

Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください