CCC AIRが、4K/HDRに対応したスティック型のAndroid TV端末「Air Stick 4K」を発売

2018年1月18日、
CCC AIRが、4K/HDRに対応したスティック型のAndroid TV端末「Air Stick 4K」を発売しました。 価格は9,800円(税抜)。

Air Stick 4Kは、テレビのHDMI端子に接続しインターネットにつなぐだけで、映画・ドラマ・アニメ、スポーツ、投稿動画、音楽など様々なアプリの中から、見たいコンテンツを選んで、テレビの大画面で楽しめます。

機能

YouTube」をはじめCCC AIRが提供する「TSUTAYA movie powered by U-NEXT」他、「AbemaTV」「GYAO!」「DAZN」「Hulu」「Spotify」「niconico」などのプリインストールされたアプリより、コンテンツを簡単に楽しめます。

・4Kや4K・HDRの最大60fpsの映像に対応しています。

・マイクで、音声検索が可能です。

・Chromecast機能に対応。
スマホ・タブレット等のChromecast対応アプリから写真や動画をテレビの大画面に映して楽しめます。

・Google Home対応
Google Homeに話しかけ、好きなYouTubeの動画をテレビで再生する等、連携させて利用する事も可能です。

・無線WiFiルーター機能
Air Stick 4Kに、LANケーブルをつなげば、無線WiFiルーターになります。

・サウンド
aptX™ / aptX™ HDをサポート。aptX / aptX HD対応のヘッドセットやスピーカーをBluetooth接続し、ワイヤレスでも高品質のステレオサウンドを楽しめます。

※ Air Stick 4Kを使用するには、HDMI搭載のテレビとWiFiやイーサネットでインターネット接続できる環境が必要です。

・Air Stick 4K 商品サイト
https://www.cccair.co.jp/airstick/

関連記事
Googleのワイヤレス非対応のスピーカーをワイヤレス化することができる「Chromecast Audio」


Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください