ASTOOLが、次世代スマホブラウザ『Smooz(スムーズ)』のiOS版、Android版のグローバルリリースを開始したと発表

2018年2月28日、
ASTOOLが、次世代スマホブラウザ『Smooz(スムーズ)』のiOS版、Android版のグローバルリリースを開始したと発表しました。

「Smooz」は、2016年9月、日本国内向けに iOS 版が初めてリリースされ、着実にアップデートを重ねて、色々な機能を追加してきた優れもののWEBブラウザです。
2016年にはApp Storeのベストアプリを受賞しています。 2017年11月よりAndroid版の提供も開始。

一番の売りは、「片手」でスムーズに情報検索ができる次世代スマホブラウザという処ですが、その他にも便利な機能が搭載されていますので、その辺を含めて紹介したいと思います。

新しいブラウザを使う時の常として、ちょっとの間、使い慣れるまで、人それぞれ時間がかかりますので、機能も含め、数週間使ってみると、使い易く、自分に合っているか分かってくると考えます。

パワーユーザー向けではないのですが、色々な動作が、片手で操作できるようになった居ますので、慣れると本当に便利になります。 特に、複数タブをスマホ・タブレットでも使いたい方にお薦めです。


Sponsored Links




まずは、こんな感じで表示されます。

上図、画面右下の「・・・」をタップして、「設定」を選択すると、下図の設定画面が表示されますので、カスタマイズはここで細かく設定できます。

例えば、ジェスチャーの設定なども、下図のように、「タブを閉じる」、「ブックマークを閉じる」、「進む」、「戻る」などの動作を設定できます。

主な機能
・リンクを長押しで新規タブを開く
・スワイプでタブを切り替える
・読んでいるページについたコメントを表示
・友達がつけたブックマークを見る
・プライベートモード
・よく見るページへのクイックアクセス
・タブの固定、管理画面、自動整理
・全てのタブを一気に閉じてタブを整理
・QRコード・バーコード・文字の読み取り
・ジェスチャー操作

その他の機能
・ジェスチャーに割り当てる機能のカスタマイズ
・アプリを起動したらすぐにキーボードが開き検索
・シェアボタンからウェブページを共有
・前回使用時に開いていたページを開く
・他のアプリからSmoozを開く(Actionエクステンション)
・他のアプリでコピーされたURLを開く
・タブを閉じるの取り消し
・新しく開いたタブにすぐ移動
・検索エンジンの選択
・ページ内検索
・ウェブページを翻訳
・ID・パスワードの保存
・動画の保存 (Clipboxアプリと連携)
・1Password対応
・履歴データの消去
・URLの表示・編集・コピー・共有
・チャットでのユーザーサポート

・Smooz 公式ページ : http://smoozapp.com/

・Apple AppStore
https://itunes.apple.com/jp/app/smooz/id1151364449?ls=1&mt=8

・Goole Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.astool.android.smooz_app.free&hl=ja


Sponsored Links




関連記事
アスツール社が、新UI・人工知能・ソーシャルを融合した次世代ブラウザ「Smooz(スムーズ)」をリリース
Microsoft が、「Windows 10」の標準ブラウザ「Microsoft Edge」のiOS/Android版をリリース

Microsoft社が、iOS版及びAndroid版「Microsoft Outlook」を公開したと発表
Mozillaが、iOS版のWEBブラウザー「Firefox」を公開

ヤフーが、スマートフォン向け乗り換え検索アプリ「Yahoo!乗換案内」(iOS版、Android版)で、電車内や駅の混雑を予測する機能「異常混雑予報」の提供を始めました

無料(フリー)のオフィスソフトは、どれが使える?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください