オトバンクが、オーディオブック配信サービス「FeBe」を全面リニューアルし、新サービス「audiobook.jp」として提供開始すると発表

2018年3月19日、
オトバンクが、オーディオブック配信サービス「FeBe」を全面リニューアルし、新サービス「audiobook.jp」として提供開始すると発表しました。

2007年に「オトバンク」は、オーディオブック配信サービス「FeBe」の提供開始。2017年には会員が30万人を突破しており、大手のオーディオブック配信サービスに成長。

「オーディオブック」とは、ナレーターや声優が本を朗読することで、「耳」で読書できるようにしたコンテンツです。

クルマ社会の米国などでは、通勤・通学時などに利用して、早期から市場が形成されている様ですが、日本でも、「本を読む」のではなく「本を聞く」スタイルが、そんなに多くは無いが、伸びをみせているようです。

スマートスピーカーが日本市場に相次いで投入されていますので、これを利用して、「本を聞く」スタイルが流行りそうです。

オーディオブック1タイトルごとの個別販売のほか、1万冊が月額750円(税込)での聞き放題プランも新たに用意する。

FeBeの既存ユーザー
・FeBeに入会済みのユーザーは、登録したメールアドレス/パスワードでそのまま利用可能。
・FeBeで購入済みのタイトルも、audiobook.jpの新アプリで利用可能(Android 4.4以降/iOS 9.0以降に対応)。

2018年3月19日17時、現在、リニューアル中で、サイトを参照できませんでした。

・audiobook.jp
https://audiobook.jp/


Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.