Microsoftが、PC版「Windows 10 Technical Preview」の最新版「Build 17639(RS5)」を公開

2018年4月5日、
Microsoftが、PC版「Windows 10 Technical Preview」の最新版「Build 17639(RS5)」を公開しました。

「Sets」機能に多くの改善が追加されています。

「Sets」とは、
Webページやドキュメント、ファイル、アプリを1つのウィンドウにまとめてタブで切り替えられるようにする機能です。

※セットの設定の改善:
設定>システム>マルチタスキングでセットの設定を更新しました。

このページには独自のセクションがあり、検索可能です(「セット」または「タブ」と入力するとドロップダウンに表示されます)。 上記のAlt + Tabの動作を制御する設定も追加。

※ファイルエクスプローラと設定の改善:
2つのファイルエクスプローラウィンドウをグループ化することがより簡単になりました。
まず、新しいタブページでCtrlキーを押しながらタブでファイルエクスプローラウィンドウを起動する必要はなくなりました(これは最後のウェーブで一時的に必要でした)。 Ctrl + Tキーを押して新しいウィンドウを開き、Ctrl + Wキーを押してウィンドウ/ウィンドウを閉じることができます。

新しいタブとウィンドウを簡単に開くための新しいUIをファイルメニューに追加。

コンテキストメニューでは、フォルダを右クリックすると「タブ」が表示されます。

※セット内のタブの新しいコンテキストメニューオプション:
「 セット」タブを右クリックすると、「他のタブを閉じる」、「新しいウィンドウに移動する」、「新しいウィンドウに移動する」などのいくつかのオプションが追加されています。
右のタブを閉じる 。

以前のタブの改善:
このスペースでの経験を改善するために、いくつかの修正を行いました。

  • すべてのタブを復元できるだけでなく、復元する元のタブを選択して選択できるようになりました。 注意:セットアクティビティカードをタイムラインで使用すると、すべてのタブが自動的に復元されます。
  • 以前のタブをすべてのタイプのアクティビティから復元できるようになりました。
  • 以前にタブがあったドキュメントを開くと、それらのタブを復元するプロンプトが表示され、[前のタブ]ボタンは塗りつぶされた状態になります。 ドキュメントではないものの場合、プロンプトは自動的に表示されませんが、[前のタブ]ボタンが塗りつぶされた状態になるため、復元可能なタブがあることがわかります。
  • 以前のタブが復元できない場合に、アニメーションを追加しました。

※近日公開予定:
OfficeなどのほかのWin32(デスクトップ)アプリケーションのセットを有効にする予定です

Officeでこの新しいエクスペリエンスを試すには、最新のOfficeビルドを実行するOffice Insiderになる必要があります

・Announcing Windows 10 Insider Preview Build 17639 for Skip Ahead – Windows Experience Blog
https://blogs.windows.com/windowsexperience/2018/04/04/announcing-windows-10-insider-preview-build-17639-for-skip-ahead/


Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*