Mozillaが、WEBブラウザ Firefox Quantum (「Firefox 60.0」)をリリース

2018年5月10日、
Mozillaが、WEBブラウザ Firefox Quantum (「Firefox 60.0」)をリリースしました。


Sponsored Links




■エンタープライズ向けFirefox
Windows Group PolicyまたはクロスプラットフォームのJSONファイルを使用して、 エンタープライズ環境でカスタマイズされたFirefoxの展開を可能にするポリシーエンジンを追加

■新しいタブ/ Firefoxホームの機能拡張
・ワイドスクリーンディスプレイを持つユーザーのためのより多くのコンテンツを表示する反応的なレイアウト
・ハイライトセクションにはPocketに保存されたWebサイトが表示されることがあります。
・ページ上のセクションとコンテンツの順序を変更するオプションが追加。
・ポケットスポンサーストーリーは、米国ユーザーの割合で表示されます。

■クアンタムCSSを適用してブラウザUIをレンダリングする

「Web Authentication API」をサポート:
Web認証APIのサポートが追加されました。これにより、Webトークン認証用のUSBトークンが許可されます。

強化されたカメラプライバシー機能:
ビデオ録画を無効にすると、Firefoxはカメラとカメラのライトを自動でオフにします。
録画を再開するとカメラとライトをオンにします

Linuxユーザーがブラウザの上部にあるバーにページタイトルを表示または非表示にするオプションを追加しました。
メインブラウザのメニューから[カスタマイズ]パネルのタイトルバーオプションを選択できます。

WebVR
macOSでWebVR APIが利用可能になりました。

対応OS
・Windows  :XP、Vista、7、 8、 10
・Mac OS X : v10.9以降
Linux   :GTK + 3.4以上

・ダウンロード サイト
https://www.mozilla.org/ja/thunderbird/


Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*