ファーウェイが、10.8型タブレット「MediaPad M5 Pro」「HUAWEI MediaPad M5」、WindowsノートPC「MateBook X Pro」「MateBook D」の4機種を発表

2018年5月10日、
HUAWEI(ファーウェイ)が、10.8型タブレット「MediaPad M5 Pro」、「HUAWEI MediaPad M5」、WindowsノートPC「MateBook X Pro」と15.6インチの「MateBook D」の4機種を発表しました。


Sponsored Links




1.タブレット

『HUAWEI MediaPad M5 Pro』および『HUAWEI MediaPad M5』は、2016年12月に発売『HUAWEI MediaPad M3』シリーズの後継モデルで、フラッグシップ・モデルです。

私は、まだ、3年前の「MediaPad M1(8インチ)」を使用していますが、さすがに、ちょっと重くなってきていますが、まだ現役で使えそうです。

タブレットは、9.7インチの「iPad」を先に買い替えとしていますので、Andrid版の10インチは、必要ないように思いますが、これは欲しい端末でもあります。

初めて、タブレットを購入する時に、悩むのがサイズですかね。8インチにするか、10インチにするか。。。私の場合、カバンに両方、持っていますが、使うのは、やはり10インチにiPadですね。 なんでかって? 見やすいからです。

1)HUAWEI MediaPad M5 Pro

価格は、Wi-Fiモデルが54,800円(税別)  2018年5月18日に発売する。

4096段階で筆圧を感知する高性能タッチペン「HUAWEI M-Pen」が付いてきます。
約1時間でフル充電でき、長時間の使用が可能になりました。

特長
・約2.9時間でフル充電が可能。
約7500 mAh大容量バッテリーと独自のスマート節電機能で、エンターテインメントやゲームが長時間楽しめます。
・ブルーライトカットモード搭載

2)HUAWEI MediaPad M5

※価格は、LTEモデルが45,800円(税別)、Wi-Fiモデルが37,800円(税別)。

特長
・約1.9時間でフル充電可能
5100 mAh(TYP)バッテリーとスマート節電機能で、1080pの動画が11時間再生可能
・ブルーライトカットモード搭載
・画面占有率82%で、今まで以上にワイドな画面を楽しめます。
・デュアルスピーカーと独立したパワーアンプ。

『HUAWEI MediaPad M5 Pro』、『HUAWEI MediaPad M5』の主な仕様

2.WindowsノートPC

1)「MateBook X Pro」

予約開始は、2018年5月10日から、発売日は6月15日。
・Core i5搭載モデル:149,800円(税別)
・Core i7搭載モデル:209,800円(税別)

特長としては、WindowsノートPCですが、前モデルは、ドイツの「IFデザイン賞」を受賞していますし、世界初のファンレスノートPCであること、Dollby ATMOSにも世界で初めて(ノートPCで)対応しています。
インカメラが、キーボードから飛び出すポップアップカメラとして搭載されています。


大きさ:最厚部は14.6mm、最薄部は4.9mmの薄型デザインで、重量は1.33kg。
カラーはスペースグレーのみ。

特長
・画面は、3,000×2,000ドットと高解像度の、13.9インチのタッチ対応狭額縁ディスプレイを搭載し、画面占有率は91%を達成しています。
・カメラのセキュリティ対策
ファンクションキーのF6とF7の間にカメラボタンが埋め込まれており、これを押すとWebカメラがポップアップする!!

・電源ボタンは、指紋認証センサーと一体型で、ワンタッチでログインできる。

2)「MateBook D(2018年モデル)」

2018年5月18日(金)より発売します。

14型クラスのフットプリントに15.6型ディスプレイを搭載したスリムWindowsノートブックPCです。

2017年9月に国内販売した15.6型ノートPCですが、今回の発表で「2018年モデル」とし、スペックやカラーをリニューアルしました。

『HUAWEI MateBook D』の主な仕様


Sponsored Links




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください