パナソニックが、ポータブルテレビ「プライベート・ビエラ」の新製品バッテリー内蔵の「UN-19FB8」、非内蔵の「UN-19F8」の2種類を5月18日より発売すると発表

2018年4月19日、
パナソニックが、ポータブルテレビ「プライベート・ビエラ」の新製品バッテリー内蔵の「UN-19FB8」、非内蔵の「UN-19F8」の2種類を5月18日より発売すると発表しました。

実売予想価格は、バッテリー内蔵モデルが6万4,670円(税込)、非内蔵モデルが4万8,470円。

「プライベート・ビエラ」は、モニター部とチューナー部が分離しているが、セットになった商品です。

この様なテレビは、自分の部屋に1台欲しいですね。 リビングでテレビを観だすと、いつまでもダラダラと観てしまい、その内、眠くなってしまいます。 そうなる前に、自分の部屋にさっと持って行き、ながらテレビで、別の作業ができますので、持ち運べるのは、結構、便利ではないでしょうか。

Sponsored Links





特長

モニター部とチューナー部が分離しているが、セットになった商品で、チューナー部をアンテナ線につなげば、モニター部に映像をワイヤレスで転送するので、アンテナ線がない部屋やアンテナ線が届かず設置できなかったダイニングテーブルの上や寝室のベッドサイドなどでもコンテンツを視聴できるようになります。

チューナー部は地上デジタル/BS/110度CS放送に対応。
さらに、YouTube、NETFLIX(ネットフリックス)、DAZN(ダ・ゾーン)、huluなどのインターネット動画配信サービスも利用可能す。

・パソニック 商品サイト
https://panasonic.jp/privateviera/products/19fb8.html


Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください