【気になるバス】 札幌駅 北口に発着する謎のバスは??

2018年6月1日、
札幌駅の北口バス停から、バスに乗って、お客様の所に訪問するのですが、バスを待っていると、観光バス用の一時停留所に、ちょっと変わった2階建て赤色のバスが1台止まっているのが、気になっていました。

このバスなんと「レストラン バス」でした!!!  「乗りたーい!」。。子供か!

レストランバスとはWILLER株式会社が、「移動」と「食」の融合により地方の魅力を広く発信することを目指し開発した、日本に3台しかないオープントップの2階建てバスです。

1階に厨房が付いていて、コックさんが同乗しています。2階はテーブル席になっていて、天井はオープンルーフになります。

ナンバープレートを見ると、道東「網走」ナンバーでしたので、道東で運行しているバスなのかなーと思っていましたが、ネットで調べてみると。。。なんと、現在、札幌市で営業しているではないですか!!!

Sponsored Links





http://sp.willer.co.jp/restaurantbus/

車内はこんな感じ

2階には、乗客25人が着席できる座席とテーブルが設置されています(1号車)。

本年度は、レストランバス【1号車】が北海道をめぐります。

北海道エリア>  6月から9月くらいまでのプランがあります。

札幌エリアコースでは、
ツアー料金は、カフェタイムで3,500円/1人から、食事付きで12,800円/1人などのコースがあります。

WEB上から、空き状況を確認して、予約することが可能です。
予約締切:2日前の17時まで

決済は
①事前決済(クレジット決済)
②現地決済(当日決済※現金支払いのみ)

札幌エリアでは、9つのプランが揃っています。
http://www.abashiribus.com/restaurantbus/


Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください