モトローラが、Android 8.0を搭載する5.7型スマートフォン「moto e5」を6月8日に発売すると発表

2018年6月7日、
モトローラが、Android 8.0を搭載する5.7型スマートフォン「moto e5」を6月8日に発売すると発表しました。価格は18,500円(税別)。

「moto e」シリーズのスマートフォンが日本で販売されるのは今回が初めてです。

2万円を切る、どちらかと云えば、エントリーモデルですが、バッテリーは4,000mAhの容量がありますので、あまり使わない方なら、3日間、充電しなくても大丈夫でしょう。

この値段で、指紋認証も付いています。ただ、メインメモリが2GBしかないのがちょっと気になりますが、そんなに使わない方なら気にならないでしょう。

大きさ:W72.2×D8.9(最薄部)×H154.4mm、重さ:約162.5g

スペック

  • OS      : Android 8.0
  • CPU      : Qualcomm Snapdragon 425 (クアッドコア 1.4GHz×4)
  • 内蔵メモリ   : 2GB
  • 内蔵ストレージ : 16GB
  • 外部ストレージ : microSDXCメモリーカード(最大128GB)
  • ディスプレイ  : 約5.7インチ IPS液晶(1,440×720ドット)
  • アウトカメラ  : 約1,300万画素(f2.0)
  • インカメラ   : 約500万画素(f2.2)
  • バッテリ容量  : 4,000mAh(約15分の充電で最長4時間の駆動が可能)
  • SIMカードスロット: nanoSIM×2基(DSDSをサポート
  • 指紋認証   :背面指紋認証センサーの搭載
  • Wi-Fi     : IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)
  • Bluetooth   : 4.2
  • テザリング   : ○
  • カラー     :ファインゴールド、フラッシュグレー

・商品サイト
https://store.motorola.co.jp/item/MOTOE5.html


Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.