The Document Foundationが、オープンソースのオフィススイート最新版「LibreOffice」v6.0.5を公開

2018年6月22日、
The Document Foundationが、オープンソースのオフィススイート最新版「LibreOffice」v6.0.5を公開しました。

本バージョンは、バグフィックス(86件以上の不具合が修正)されています。

2010年9月、OpenOffice.orgプロジェクトの一部メンバーは、The Document Foundation という新しいグループを結成し、Oracle 主導のオープンソースの生産性スイート「OpenOffice.org」 の次期バージョン3.3を開発した「LibreOffice」を作成したところから始まっています。

<「LibreOffice」を構成しているアプリケーション>
・「Writer」  :文書ドキュメントソフト
・「Calc」   :表計算ドキュメントソフト
・「Impress」 :プレゼンテーションソフト
・「Draw」   :図形描画ソフト
・「Math」  :数式エディタ
・「Base」  :データベースソフト

対応OS
・Windows 7、8、10(XP、Vistaはサポート対象外です)
・Mac OS X (x86_64 10.9 or newer required)
・Linux

■LibreOffice サイト :http://www.libreoffice.org/

■LibreOffice ダウンロード サイト(最新版、安定版)
https://ja.libreoffice.org/download/libreoffice-fresh/

LibreOfficeホーム サイト
http://ja.libreoffice.org/home/

LibreOffice Portable(USBポータブル版)
http://portableapps.com/apps/office/libreoffice_portable

LibreOffice Template Center テンプレートも豊富にあります。
http://templates.libreoffice.org/


Sponsored Links




関連記事
無料(フリー)のオフィスソフトは、どれが使える?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください