Microsoftが、PC版「Windows 10 Technical Preview」の最新版「Build 17711(RS5)」を公開

2018年7月6日、
Microsoftが、PC版「Windows 10 Technical Preview」の最新版「Build 17711(RS5)」を公開しました。

今回の変更は、Webブラウザ「Microsoft Edge」の改善がメインになっています。

1.Microsoft Edge

※Reading Viewで利用できる学習ツールの下で、追加のテーマを表示できるようになりました。

「読み取りビュー」のカスタマイズ
Webページから広告などを除去して、読みやすいシンプルな表示にする「読み取りビュー」が強化。
・“読み取りビュー”の背景色と文字色をより柔軟にカスタマイズ可能に。
・“行フォーカス”と呼ばれる読字支援機能を新たに導入。
・指定した行数をハイライトしながら、Webページを読み進められるようになった。

※データの自動入力機能にパスワードやクレジットカード情報を記憶させるかどうかを問う同意ボックスのデザインとメッセージの内容も変更・改善。
PDFツールバーがマウスオーバーのみで呼び出し可能になった。

※「Fluent Design System」の導入
・既定のメニューにシャドー効果が追加され、奥行きが表現されるようになった。
・「設定」アプリに[Windows HD Color 設定]画面が追加。ハイダイナミックレンジ(HDR)コンテンツの表示と広色域(WCG)コンテンツの表示に関する設定を可能に。

2.レジストリエディタの機能強化

パスの次の部分を完成させるために入力するときにドロップダウンが表示されます。 後は、Ctrl + Backspaceを押して最後の “単語”を削除することもできます。

・Announcing Windows 10 Insider Preview Build 17711
https://blogs.windows.com/windowsexperience/2018/07/06/announcing-windows-10-insider-preview-build-17711/


Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください