The GIMP Teamが、画像編集ソフト「GIMP」v2.10.4を公開

2018年7月4日、
The GIMP Teamが、画像編集ソフト「GIMP」v2.10.4を公開しました。

今回のアップデートでは、バグ修正、単純水平修正、非同期フォント読み込み、フォントタグ付けなどの新機能を提供しています。

変更内容

1.単純水平線修正
写真に回転処理を施して水平を修正するのに便利な機能が追加されました。
写真を水平にする為の[Straighten]ボタンが[定規]ツールに追加された。

2.ダッシュボードの更新
ドッキング可能なウィジェットでキャッシュ、スワップ、CPU、メインメモリの状況が簡単にチェックすることが出来ます。

3.フォントの読み込みを並列プロセスで実行し、起動時間を劇的に改善
大量のフォントを「GIMP」で扱う場合など、フォントの非同期読み込みは「GIMP」の起動時間を削減したり、「GIMP」の応答性を改善するのに効果があります。

対応OS
・Windows
・GNU / Linux
・Mac OS X

・GIMP サイト
http://www.gimp.org/


Sponsored Links




関連記事
画像処理ができるフリーソフト まとめ。
Krita財団が、OS X/macOSを正式にサポートしたペイントソフト「Krita」の最新版v3.1.2をリリース

MediBang(メディバン)が、無料マンガ制作アプリ「メディバンペイント」 ハーフトーン機能を追加して新版をリリース

複数の画像ファイルを一括でサイズ変更できるソフト「Light Image Resizer」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください