ホンダ新型『N-VAN』登場!  7月13日に発売します。

ホンダ新型『N-VAN』登場! です。  7月13日に発売。

働く人々の「N-VAN(エヌバン)」ですが、用途は、色々、使えると思います。

歳を取り、仕事をしなくなったら、こんな車をちょっとだけ、改造して、1年くらいかけて、日本中を巡ってみたい。。。。若い時には、フランスからアフリカ(ダカール)まで、バイクで走破する「パリダカ」に出場したいという、夢を描いていましたが、それも敵わず。

しかし、バイクはちょっと無理ですが、体が動くうちに、こんなマッチ箱みたいな車で、気ままに日本一周してみたいものです。なんせ、京都より西側に行ったことが有りませんので。。

夏の終わりに北海道(札幌)を出発して、夏になる前に、札幌に戻る。。。良いなー!!
(月に数回、ビジネスホテルに宿泊でも良いか。。)

これなら、助手席をぶった押せば、思いっきり寝られますので、ぴったりです。
グレードも、最低でOKなら、1,267,920円(税込)で買えちゃいます。

Sponsored Links





この圧倒的な空間。。。

助手席をぶった押せば、2m50以上の長さになりますので、巨人でも、足を延ばして、車中泊が可能です!!!!! 運転席のシートも、ひじ掛けの付いて良さげです。

助手席側をセンターピラーレス構造ですので、テールゲートよりも大きな開口部をボディーサイドに設けています。

どうでしょう、こんな感じで、寝泊りできればOKです。

あと、欠かせないものは、インターネット回線(スマホで十分ですが)です。 これさえあれば、日本中どこにいても、ブログの更新ができますので、あと不自由なものと云えば、トイレくらいですか。。。

オプション装備を購入すれば、こんな風にもなります。

リアゲートのネットは、夏場は必需品ですね。

ここまでくると、ちょっと、やりすぎ。。。でも、良いなー!

N-VAN用クイックエアマット ダブルベッドタイプ です。 73,440円(税込)

価格

  • G・Honda SENSING:126万7920円(FF車)/137万7000円(4WD車)
  • L・Honda SENSING:134万1360円(FF車)/145万0440円(4WD車)
  • +STYLE FUN・Honda SENSING:156万0600円(FF車)/169万1280円(4WD車)
  • +STYLE FUN・ターボHonda SENSING:166万8600円(FF車)/179万9280円(4WD車)
  • +STYLE COOL・Honda SENSING:156万0600円(FF車)/169万1280円(4WD車)
  • +STYLE COOL・ターボHonda SENSING:166万8600円(FF車)/179万9280円(4WD車)

ターボ以外のグレードにはCVT車と6段MT車が設定されるが、価格は同一です。

特長
・足まわり :フロントがマクファーソンストラット式、リアがH型トーションビーム式

・自然吸気エンジン :最高出力53ps/6800rpm、最大トルク64Nm/4800rpmを発生。

・ミッション
軽バン初というこの6段MTは、「S660」のミドシップ用を改良して搭載する。駆動方式は全グレードにFFと4WDを設定した。

・全車に安全運転支援システム「ホンダセンシング」を標準装備。
衝突被害軽減ブレーキ、誤発信抑制機能、歩行者事故低減ステアリング、アダプティブクルーズコントロール、車線維持支援システムといった、乗用車と同等の機能が備わる。

・オートエアコンを全車に標準装備

・HONDA 商品サイト
http://www.honda.co.jp/N-VAN/


Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください