今朝、Appleが新型iPhoneを発表したが。。。Macより高いスマホなんて、誰が買うか。

今朝、新型iPhoneの発表がありましたが。。。。Macより高いスマホなんて、誰が買うか。

iPhone Xで味をしめたんでしょう。。。iPhone XS Maxなんて12万4800円です!!!

なんで、iPhoneが日本で売れたかと云えば、日本の土管屋(キャリア)が、使用料金を高くして、タダで、iPhoneを配ったから、チビガキまで使用する端末になっただけです。

ところが、最近は、日本の土管屋(キャリア)は、総務省と公取に目をつけられていますので、今までの様にiPhoneをタダにしたり、10万円キャッシュバックなどと云う気違いじみた販売が出来ないようになっていますので、ユーザーが値段を気にするようになると、なかなか売れなくなる様にも思います。

日本のユーザーは、タダにすると云えば、「癖」になって居ますので、高価な端末でも、利用料金が高くても、それが良いとなります。 だから、単体で購入すると値段がいくらするのかも知りません。 タダにすると云っているんですから、値段なんてどうでもいいんです。

1.今回の発表で、一番の驚きは、iPhoneの「デュアルSIM」対応です。

日本ではまだ使えませんが、今後、日本の「土管屋(キャリア)」が、どう対応するかでしょう。

Googleの端末「Pixel 2」は、すでにeSIMに対応し、デュアルSIMとして使えるスマホになっている。

デュアルSIMということは、SIMロックの解除が前提でしょう。 土管屋(キャリア)が一番嫌がる仕様です。

国内では、サムスンやソニー、シャープなどのメーカーは土管屋(キャリア)に頼って販売するしか能が無いので、土管屋(キャリア)の意向に沿わない、嫌がりそうなデュアルSIMなどの対応はして来ないだろう。

しかし、AppleやGoogleと言ったキャリアの意向など関係ない、言うことを聞かない企業が、今後、キャリアに「eSIM」や「デュアルSIM」を強制し始めている。

補足説明
・デュアルSIM
格安SIMの世界では、当たり前ですが、別会社のSIMカードを2枚、端末に差し込んで使える機能です。 更に、「DSDS」機能を使えば、どちらのSIMも使えるという仕組みです。

・eSIM
これは、「SIMカード」を端末に、一々差し込まなくても、ソフトウエア的に、通信をできるようにする仕組みです。 現在「Apple Watch」が、これを採用しています。

2.価格

■新iPhoneの価格は下記の通り。

  • iPhone XR       :  8万4800円
  • iPhone XS       :11万2800円
  • iPhone XS Max:12万4800円

■新型「AppleWatch」
どんな機能が追加されようと、「eSIM」ですので、キャリアと契約していないと、「Apple Watch」単体で使用できないので問題外です(MVNOのSIMでは使えないのです)。

3.土管屋(キャリア)とユーザーの今後の動向

キャリアも、端末代をタダ(タダと言っても途中で解約すると端末の残債も支払えと云う)するから、毎月、8,000円ほど支払えと言えなくなったので、端末代金を半額にすると言われても、契約しないだろうと思う。

バカやアホどもが、よく使う「バカ動画」、「エロ動画」、「バカゲーム」、「SNS」程度の機能なら、本当は、3万円くらいのAndroid携帯で十分です。

結局、購入するのは、「よほどのバカ」か、「Apple信者」か、「金に困っていない見栄っ張り」くらいでしょう。

ですので、このまま、キャリアが、タダでやるよと言えなくなれば、5年くらい平気で使う様になるか、徐々に、ユーザー数は、減少してゆくでしょう。

このまま、Appleが、値段を下げないなら、販売台数は減り、クルマや時計の様に、高級路線で行くしかないでしょう。 人気が衰えなければの話ですが。。。

4.Appleの動向

Appleの売り上げは、「iPhone」の売り上げが、他の売りげを全部足しても、それより多いのです。それだけ、「iPhone」に依存しているのですが、需要(売上数量)が少なくなるのを1台当たりの「売上単価」でカバーしようとしているのでしょう。だから高価になっている。

しかし、この先、売上台数の伸びが鈍化してくるでしょうし、次の「稼ぎ手(商品)」が無い状態ですので、将来、確実に業績は低下するでしょう。

1台当たりの「売上単価」を高額にしてカバーしようとしても限界があるでしょう。 フェラーリの様に1台数千万円で売れれば、儲かるでしょうが。。。。

5.私の動向

大体、iPhoneに通話機能なんて必要ないのです。そうです。 「iPod Touch」にデータ通信回線だけ付けたもので十分です。 しかし、「iPod Touch」はちょっと小さいので、回線付きの「iPad mini」で十分なのです。

私も、一応、Appleファンですが、画面の大きい「iPhone XS Max」が欲しいと思いますが、レファレンス端末として使用しますので、大きさは「iPad mini」で十分です。

現在は、「iPhone」1台買う金で、「iPad mini」なら2台購入できてお釣りがくる。

大体、ほぼ、着信のみですので、「通話」機能の付いた端末なんて、1万円でも、もったいないのです。5千円で十分です。 本当は、「Apple Watch」単体で通話ができれば、iPhoneはデータ通信専用のSIMで運用できるようになるので、一番いいのですが。。。
関連記事– 下記の様な端末でも良いですね。
フューチャーモデルが、カードサイズのSIMフリー携帯電話の4G対応モデル「NichePhone-S 4G」を9月14日に発売

追記> 各OSのリリース日
・iOS 12 、watchOS 5 :9月18日(火)
・macOS Mojave     :9月25日(火)
iOS 12のアップデートをちょっと楽しみにしています。

年内に、iPhoneの電池交換プログラムで、電池を替えないと。。。。。


Sponsored Links




関連記事
9月18日に、iOS 12がリリースされました。12時間使用した感想です。「iPhone 6 plus」にインストール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください