iOS 12 以降のデバイス(iPhone、iPad、iPod touch、Apple Watch)から Apple 製の内蔵 App を削除する事が可能になっています。

iOS 12 以降のデバイス(iPhone、iPad、iPod touch、Apple Watch)から Apple製の内蔵 App を削除する事が可能になっています。

デフォルトのアプリケーションが、自由に削除できるようになりました。 但し、全部では有りませんよ。

アプリの表示が、うっとうしくて消すなら良いのですが、下記の場合は、あまり効果なしです。
容量を減らす目的で、実施したとしても、余り効果はないようです。
iOS に標準で付属している App は、省スペース設計のため、すべて合わせても 200 MB 以下しか消費しません。iOS の内蔵 App を削除しても、デバイス本体の容量は解放されません。

デバイスから削除できる内蔵 App

iOS 12 以降をお使いの場合は、以下の App をデバイスから削除できます。

アクティビティ
Apple ブック4
計算機
カレンダー
コンパス
連絡先2
FaceTime3
ファイル
友達を探す

Home
iTunes Store
メール
マップ4
計測
ミュージック4
News (提供されている場合)
メモ
Photo Booth

Podcast4
リマインダー
株価
ヒント
TV (提供されている場合)
ビデオ
ボイスメモ
Watch App5
天気

写真、app store、カメラ、ヘルスケア、iphoneを探す、wallet、メッセージ、時計、電話。。。。これは、さすがに、削除出来ません。

削除した内蔵 App を復元する方法

  1. iOS デバイスで、App Store を開きます。
  2. 該当の App を検索します。App の正確な名前を使ってください。内蔵 App の正しい名前を確認してください。
  3.  雲のマークをタップして、App を復元します。
  4. App が復元されるまで待ち、復元されたらホーム画面から開きます。

Apple Watch を持っている場合、iPhone で App を復元すると、同じ App が Apple Watch でも復元されます。


Sponsored Links




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください