ノルウェーのOpera Softwareが、iOS版モバイルWebブラウザ「Opera Touch」を公開

2018年10月1日(現地時間)、
ノルウェーのOpera Softwareが、iOS版モバイルWebブラウザ「Opera Touch」を公開しました。

「Opera Touch」は、大画面のスマホに最適化して設計されていていますので、ホームボタンがないiPhone XS、XS Max、XRなどに最適でしょう。

Safariとの比較

Opera Touch

上図、左のスマホ画面のホーム画面下、中央の「白丸に横三本の棒のマーク」ボタンを長押しして、スライドすると、左から2番めの画面のように、アイコンが放射状に表示され、指をスライドしてそれぞれを選択できる。

でかい画面でも、片手で操作することに、慣れている方なら、大丈夫でしょう。ちょっと、慣れるまで、時間がかかりますが、そんなに複雑な操作、項目は無いので、すぐに慣れると思います。

設定画面

設定項目も、ごく最小で、デフォルトでもOKです。

デスクトップ版「Opera」と連携できる「Flow」機能も付いていますので、mac、Windows pcと連携させて使用する事が可能です。

さて、Safariとどちらが使いやすいか?  その他、私が試しているのは、「Smooz」と云うブラウザもiPhoneで使用していますが、これも面白いブラウザですので、お試しあれ。

Opera Touch  App Store Preview
https://itunes.apple.com/app/id1411869974

Android版は、今年4月に公開済みです。

関連記事
ノルウェーの「Opera Software」が、新たなモバイルWebブラウザ「Opera Touch」を公開
ASTOOLが、次世代スマホブラウザ『Smooz(スムーズ)』のiOS版、Android版のグローバルリリースを開始したと発表


Sponsored Links




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください