NECの家庭向け7型Wi-Fiタブレット「LAVIE Tab E」(TE507/JAW)を10月11日に発売すると発表

2018年10月9日、
NECの家庭向け7型Wi-Fiタブレット「LAVIE Tab E」(TE507/JAW)を10月11日に発売すると発表しました。 価格は19,800円(税抜)。

家庭内でインターネット回線を引いていれば、家族で使うにはちょうど良い値段ではないでしょうか。また、家に回線契約が無くても、スマホのテザリング機能を使って(WAN)に繋ぐこともできます。


大きさ:片手で持ちやすい横幅98.7mm、本体厚8.4mm、質量約260g

家族での利用を想定し、「i-フィルター for Android」の期間限定版も搭載し、子供のタブレット利用時間指定や、有害サイトブロックといった機能も利用可能です。

8インチ程度のタブレットのメリットって、何でしょうか?

私の場合は、ファーウェイ(HUAWEI) 「MediaPad M1 (LTEモデル)」 と云う、ちょっともう古いのですが元気に動いています。SIMは「OCN モバイル ONE」のデータ通信のみ月額900円の料金で運用しています。

Androidのタブレットは、「iPad Mini」と違い縦横比で言えば、8インチレベルでは何故か「縦長」が多いのですが、それ故片手でなんとか持てるという所が良いですね。 電車やバスなど移動中にでも、このサイズのタブレットなら、なんとか使えるでしょう。5インチのスマホの画面を見るのは、文字が小さくて疲れるという方なら、見やすくて便利ではないでしょうか。

そして、タブレットは電池の容量が大きいので、例えば、1日中テザリング機能をオンにしていても、なんとか、1日バッテリーが持ちますので、ポータブル無線LANルーターとしても使えるところが、気に入っています。

また、高齢者の方でも、物を調べたりするようなリテラシーの高い方なら、1台所有していても損は無いと思います。使えばわかる、この便利さとでも言いますか。

スペック
・OS    :Android™ 7.0搭載
・CPU  :4コアCPU、2GBメモリ搭載
・画面  :7型1,280×720ドットIPS液晶パネル採用で、斜めの角度からも美しく
・バッテリー容量:3,500mAhで駆動約8時間
・カメラ  :フロント約200万画素、リア約500万画素のカメラ内蔵
・ストレージ:約16GB
・通信   :IEEE 802.11n対応無線LAN、Bluetooth 4.0
・センサー :GPS、加速度、照度

・NEC サイト
http://nec-lavie.jp/products/lavietabe/


Sponsored Links




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください