Googleが、Chrome OSを搭載した初のタブレット端末「Pixel Slate」を発表

2018年10月10日、
Googleが、Chrome OSを搭載した初の12.3型タブレット端末「Pixel Slateを発表しました。 2018年内に北米などで発売予定。尚、日本での発売は未定です。

微妙な端末ですね。 Windowsでもないし、AppleのiPadでもないし。。。日本ではあまり馴染みのない「Chrome OS」を搭載しています。

つまり何が言いたいかと云えば、
・Microsoftの「Surface」——>タブレットの形をしたノートPC(デスクトップPC)です。
・Appleの「iPad Pro」———>完全にタブレットです。

じゃ、「Pixel Slate」は何物? タブレットの形をしたスマートフォン?

デスクトップPC用のチップとモバイル用OSを合わせた端末ですが、「Chrome OS」の操作性が、不明なため、何とも言えませんので、早く実機を触って試してみたいですね。

※一見すると、「デスクトップUI」風ですがノートPCでもなく、タブレットの形をした「スマホUI」風のスマートフォンなのでしょうか?

大きさ:290.85 x 202.04 x 7.00mm、重さ:721g。  色:ミッドナイトブルー

特長
・単体ではタブレットモードで利用でき、トラックパッドを備える着脱式キーボードに合体させれば自動的にデスクトップモードに切り替わります。スタイラスはPixel Penが利用可能。

・CPUにはインテルCeleron / Core m3 /Core i5 /Core i7をラインナップ
仕様に応じて4GB~16GB RAM、64GB~256GBのストレージを搭載しています。

スペック

  • OS       :Chrome OS
  • 画面       :12.3インチ、解像度は3000×2000ピクセル、ゴリラガラス
  • オーディオ:前面デュアルスピーカ、マイク×2
  • プロセッサ:第8世代のIntel Core m3/i5/i7、Celeron
  • RAM         :4~16Gバイト
  • ストレージ:32~256Gバイト
  • バッテリー:48Wh
  • カメラ  :前面、背面ともに800万画素
  • 無線通信 :Wi-Fi、Bluetooth
  • センサ類 :指紋センサ、3軸ジャイロセンサ、加速度計
  • ポート  :USB-Cポート×2、Pixel Slate Keyboard用のアクセサリコネクタ

価格
・Pixel Slate      :599ドル(約67,700円)から
・Pixel Slate Keyboard :199ドル
・Pixelbook Pen       :99ドル

感想
そもそもの話、タブレットに何を求める? ノートPCに何を求める? となった時、ノートPCの場合は、ファイル操作ができて、マウスが使えて、入力作業ができる端末。かたや、Appleの「iPad」の様なタブレットの場合は、ファイル操作や、マウスが使えなくても、圧倒的に「参照作業」がしやすい端末です。

私なら、タブレットの形状をしているるのですから、ノートPCと言うよりか、スマートフォン、タブレットの機能を有した端末の方が、魅力があります。

ただ、トラックパッドを備える着脱式キーボードに合体させれば自動的にデスクトップモードに切り替わりますので、この部分の操作性がどのようになっているのかが、興味があります。

いずれにしても、「Chrome OS」はウエブOSでしょうから、参照系の使い勝手が良ければ申し分ないと想像しています。

このマシン、デュアルブートで、「Windows 10」を動かすようにできれば、正にGood!!ですが。。。

・「Pixel Slate」 Googleサイト
https://store.google.com/us/product/pixel_slate?hl=en-US

Sponsored Links




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください