TP-LINKが、低価格で高性能なデュアルバンド無線LANルーター「Archer A2600」を12月上旬に販売開始すると発表

2018年11月8日、
TP-LINKが、11ac規格に対応した低価格で高性能なデュアルバンド無線LANルーター「Archer A2600」を12月上旬に販売開始すると発表しました。
想定販売価格:11,080円 前後

TP-LINKから、価格を抑えた高性能のデュアルバンド無線LANルーターが発売されます。

大きさ:216 x 164 x 36.8 mm

特徴
・デュアルバンドスピード 5GHzで最大1733Mbps、2.4GHzで最大800Mbps
・4本の高性能アンテナにより広い範囲をカバー、ビームフォーミング技術により効率的な無線接続を構築
・MU-MIMO +バンドステアリング+エアタイムフェアネス
・かんたん初期設定 – Webブラウザ、または Tether を使用して短時間でのネットワーク設定

スペック

ワイヤレス機能
ワイヤレス規格 IEEE 802.11ac/n/a 5GHz
IEEE 802.11b/g/n 2.4GHz
周波数範囲 2.4GHz / 5GHz W52 W53 W56
信号レート 5GHz / 1733Mbps
2.4GHz / 800Mbps
発信パワー 5GHz:
11ac80M MCS9: -64dBm, 11ac80M MCS0: -89dBm
11ac40M MCS9: -68dBm, 11ac40M MCS0: -92dBm
11ac20M MCS8: -72dBm, 11ac20M MCS0: -95dBm
54M: -78dBm, 6M: -96dBm
2.4GHz:
11n40M MCS9: -68dBm, 11n40M MCS0: -93dBm
11n20M MCS8: -73dBm, 11n20M MCS0: -96dBm
54M: -78dBm, 6M: -97dBm
ワイヤレス機能 ワイヤレスラジオ 有効/無効, WDS, WMM,ワイヤレス統計
ワイヤレスセキュリティ SSIDブロードキャスト 有効/無効, 64/128-bit WEP,
WPA/WPA2, WPA-PSK/WPA-PSK2 暗号化,
QSS, ワイヤレス MAC フィルタリング
ソフトウェア機能
QoS機能 WMM, 帯域幅コントロール
WAN タイプ 動的IP, 静的IP, PPPoE, PPTP, L2TP
管理機能 アクセスコントロール, ローカル管理, リモート管理
DHCP サーバー, DHCPクライアントリスト, アドレス予約
ポート伝送 仮想サーバー, ポート転送, UPnP, DMZ
動的DNS(DDNS) DynDns, NO-IP, TP-Link
アクセスコントロール ペアレンタルコントロール, ローカルマネージメントコントロール,
ブラックリスト, ホワイトリスト
ファイアウォール セキュリティ DOS, SPIファイアウォール, IP / MAC アドレスバインディング
プロトコル IPv4, IPv6
ゲストネットワーク 2.4GHz ゲストネットワーク
5GHz ゲストネットワーク

・Archer A2600 商品 サイト
https://www.tp-link.com/jp/products/details/cat-9_Archer-A2600.html#overview

関連記事
TP-LINKが、11ac規格に対応した超高速ギガビット無線LANルーター「Archer A9」を5月30日(水)よりAmazon限定で販売開始すると発表

【お勧め商品】「TP-LINK」のWi-Fiルーター「Archer C9」をちょっと紹介します。2016年6月から日本国内での販売を開始しています。

TP-Linkが、PLCに対応した無線LANアクセスポイントとPLCアダプターをセットにしたWi-Fiエクステンダーキット「TL-WPA4220KIT」を12月7日に発売

今時の「無線LANルーター」、自分に合ったものを選ぶとしたら、何を基準に選んだら良いの?


Sponsored Links




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください