Microsoft社が、新ブラウザー「Spartan」を搭載した「Windows 10 Technical Preview」の最新ビルド「Build 10049」を公開

2015年3月30日、
Microsoft社が、新ブラウザー「Project Spartan」を搭載した「Windows 10 Technical Preview」の最新ビルド「Build 10049」を公開しました。

「Windows 10」は今夏にリリースされる予定ですが、前回の「Build 10041」は、2015年3月18日でしたので、良いペースがですね。

Sponsored Links





「Windows 10 Technical Preview」の旧ビルドをインストールしているユーザーは、更新の受け取り設定を「高速」に設定すると、Windows Update経由でダウンロード更新できる。 尚、手動でも、スタートメニューの「Settings」から、「保守と管理」をクリックして、アップデートできます。

さて、今回のビルドで、「Spartan」と云う次世代Webブラウザーが搭載され来ました。
レンダリングエンジンは、IEの「Trident」ではなく、「Edge」が搭載されていて、「Windows 10」の標準ブラウザーとして採用される予定です。 しかし、レガシーなシステムとの互換性を維持する目的で「Internet Explorer 11」も標準搭載されるようですので、2つのブラウザを使い分けできるのは、良いですね。

<ブラウザ Spartanの機能
・パーソナルアシスタントのCortana(音声対応パーソナルアシスタント)との連携。
・インク機能

タッチやスタイラスで、ページに直接メモやマーカーを書き込み、それを他のユーザーと共有できる。
・プレビュー機能
Webページを保存たり、PDF化した上でオフラインで閲覧する機能。
・リーディング機能
コンテンツを読みやすく整形表示するリーディングモードなどの機能。

追記> 2015年3月31日
「Windows 10」に標準搭載予定の新しい「Music」アプリ、「Video」アプリが、初期プレビュー版として公開されました。
プレビュー版「Music」と「Video」は、まだコンテンツの購入には対応していない。

Music Preview
https://www.microsoft.com/en-us/store/apps/music-preview/9wzdncrdtbj5

Video Preview
https://www.microsoft.com/en-us/store/apps/video-preview/9wzdncrdtbdx

感想-
早速、ブラウザ「Project Spartan」を使用してみましたが。。。。。「Project Spartan」。。落ちまくります。
IEも調子が悪くなってしまいました!!! 固まります。。。なんで?

「MacBook Air 13」に「Windows 10 Technical Preview」をインストールしているのですが、ビルドが上がる毎に、パソコンが、段々、重くなってきている様です。。。

関連記事
Microsoft社が、デスクトップ版のオフィススイート「Office 2016 Preview」のダウンロード提供を開始
Windows 10 へのすすめ 「Windows 10 Technical Preview」の最新ビルド「Build 10041」を公開
第1回目 「Windows 10 Technical Preview」版で、IE11にGoogleツールバーを入れてみた。
MacBook Airに、Boot Campを使ってWindows 10 Technical Preview 版を入れてみる
Windows 10」のプレスイベントに見えてくる、Microsoftの強さと弱さについて

Sponsored Links





コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*