DJIが、手のひらサイズのスタビライザーカメラ「Osmo Pocket」を発表しました。

2018年11月29日、
DJIが、手のひらサイズの同社史上最小スタビライザーカメラ「Osmo Pocket」を発表しました。 価格:44,900円(税込)。

手ブレを抑えた、滑らかな移動撮影が可能です。

スタビライザーカメラ「Osmo Pocket」

サイズ:121.9×28.6×36.9mm(縦×横×厚さ)、重量:116g。

Osmo Pocket

スマホと接続し、撮影する事も可能

アクセサリ

スタビライザーカメラ「Osmo Pocket」

カメラ部 スペック

センサー 1/2.3インチ CMOS
有効画素数:12M
レンズ FOV :80° F2.0
ISO感度 写真:100-3200
動画:100~3200
電子シャッター速度 8秒~1/8000秒
最大静止画サイズ 4000×3000 ピクセル
静止画モード シングルショット、パノラマ、タイムラプス、モーションラプス
動画解像度 4K Ultra HD:3840×2160 24/25/30/48/50/60p
FHD: 1920×1080 24/25/30/48/50/60
動画撮影モード オート
最大ビデオビットレート 100 Mbps
対応ファイルフォーマット FAT32 (≤32 GB)、exFAT (>64 GB)
写真フォーマット JPEG/JPEG+DNG
動画フォーマット MP4/MOV (MPEG-4 AVC/H.264)
対応SDカード microSD(最大容量:256 GB)
オーディオ出力 48 kHz AAC

ジンバル

操作可能範囲 パン: -230° ~ +50°  、チルト: -95° ~ +50°
ロール:± 45°
最大操作速度 120°/s

■専用アプリのDJI Mimoは、
写真や動画の可能性を広げる直感的でパワフルな編集機能を搭載した統合型アプリケーションです。DJI Mimoには、撮影中のHDライブビュー、多彩なインテリジェントモード、コンテンツ共有プラットフォームといった様々なツールを搭載。最高の瞬間を、撮影から編集、共有まで、指先ひとつで行えるオールインワン ソリューションです。
アプリは近日リリース予定です。

■バッテリ容量:875mAh。140分の撮影が可能。

■ナイトショット機能
静止画撮影では、三脚を使わずに、2~3秒の長時間露光ができるというナイトショット機能が使用可能。

・「Osmo Pocket」 DJI サイト
https://www.dji.com/jp/osmo-pocket

関連記事
GoProが、ついに初のアクションカムを搭載可能なドローン「Karma」を2017年6月に国内発売すると発表
GoProが、アクションカメラ2機種を10月2日に発売すると発表しました。折りたたみ式ドローン「GoPro Karma」も10月23日に発売予定
アクションカメラメーカー「GoPro」が、無線LAN搭載のエントリーモデルの新製品「HERO+」を発表
サンコーが、スマホでもパソコンでも使えるUSB接続の70倍望遠カメラ を発売。
ドン・キホーテが、6980円(税別)のアクションカメラ「アクティブギア コンパクト防水4K ULTRAHD カメラ」を7月4日に発売すると発表

Sponsored Links




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください