STAYERホールディングスが、マグネシウムと塩水で発電するLEDランタン兼USB充電器「マグネ充電器」を発売しました。

2018年11月27日、
STAYERホールディングスが、マグネシウムと塩水で発電するLEDランタン兼USB充電器「マグネ充電器」を発売しました。

正規取扱店「APPBELL」での価格は1万1500円(税込)

「マグネ充電器」は、マグネシウムと塩水の化学反応によって発電する空気マグネシウム電池の仕組みを活用した防災グッズです。
製品には4回分のマグネシウム棒と塩が同梱され、水を用意すれば災害や停電などの非常時でもすぐに利用できる。

2018年9月6日(木)、午前3時過ぎの地震「北海道胆振東部地震」発生により、札幌もブラックアウトが発生しましたが、電気が欲しかった。

いつどんなことが起こるか予測が付きません、そんな時のために1台欲しい処ですね。

マグネシウムと塩水で発電するLEDランタン兼USB充電器「マグネ充電器」

特長
・USBポートからの給電でスマートフォンなどを充電可能。
・LEDランタンまたは懐中電灯としても利用可能。
・マグネシウム棒1本と塩30gでスマートフォンを約2.5回充電できる。
・ランタンモードでの連続点灯時間は約24時間。
マグネシウム棒4本使用時、96時間以上使用可能

・未開封状態では自然放電が起きないため10年以上の長期保存が可能。
・屋外での使用も想定し、IPX6相当の防水性能。

・商品サイト
https://stayer.co.jp/products/mgcg/


Sponsored Links




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください