スペイシーが、24時間の録画保存なら月額0円でご利用いただけるクラウド型の防犯・管理カメラ「スペイシーカメラ」を発表

2018年11月22日、
株式会社スペイシーが、24時間の録画保存なら月額0円でご利用いただけるクラウド型の防犯・管理カメラ「スペイシーカメラ」を発表しました。 提供開始は2018年12月中旬から

「スペイシーカメラ」は、アプリを使用してPCやスマートフォンから24時間映像を確認できる防犯・監視カメラサービスです。

用途は、顧客トラブルや昨今の人手不足などの課題からセキュリティカメラ導入の必要性が高まる中で、導入コストや保守が障壁となっている実情があり、それを解消する為に、クラウド上で動画を保存するため安価で導入が可能で、設置に必要な機器や設定が少ない「スペイシーカメラ」の展開に至ったようです。

個人でも、セキュリティカメラ本体19,800円ですが、万が一異変が起きても、すぐにチェックできます。カメラの存在自体が抑止効果をもちます。さらに、小さいお子さんや高齢者、ペットの様子を、外出先からでも確認できるので安心です。

アプリ対応端末:iOS 8.1 以上、Android 4.4 以上

機能
スペイシーカメラは、アプリ上ですべての機能を管理することが可能です。
・複数台のカメラの一括管理
・権限設定によるスタッフ間での画面共有
・24時間のlive視聴
・クリップ録画(動きや音に感応、1検知ごとに30秒間)
プッシュ通知機能(動きや音に感応)
検知すると、アプリまたはメールで通知を受け取ることができます。
・ゾーン設定

価格
・セキュリティカメラ本体….19,800円(税別)
■データ保存サービス
・無料の24時間プランでは、24時間365日閲覧できるライブ映像監視と、イベント(動体・音・振動)検知録画(1検知あたり30秒間のクリップ録画)が24時間保存されます。
・それ以降5日間, 15日間, 30日間と長期間保存する場合も、下記国内最安値でご利用いただけます。

株式会社スペイシー社は、国内最大のワークスペースのシェアリング事業「スペイシー」を展開する会社です。

・株式会社スペイシー社 サイト
https://camera.spacee.jp/

関連記事
日本エイサーが、ペット見守り用Wi-Fiカメラに耳型ライトを追加した「パウボ フラッシュ」を発売


Sponsored Links




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください