EaseUSが、無償のパーテーション管理の定番アプリ「EaseUS Partition Master Free 13.0」最新版をリリース

2018年11月29日、
EaseUSが、無償のパーテーション管理の定番アプリ「EaseUS Partition Master Free 13.0」最新版をリリースしました。

無償で使えるパーティション管理ツールで、簡単にパーティションをリサイズ、作成/削除、合併、フォーマットすることができます。

UIが、フラットデザインになりました。 長年、パソコンを使用していると、ストレージのパーテーションを変更する必要が発生してきますので、同機能のアプリは複数ありますが、1本確保しておくと便利です。

Windows 10以外のOSでは、メインメモリの容量が少なくなると通常は、HDDにページングするのですが、Windows 10からは、メインメモリに退避する仕組みに変更になっていますので、HDDの空き容量より、メインメモリの容量のほうが気になります。

新機能
・ユーザーインターフェイスを刷新して、フラットデザインとなっています。
・操作中にエラーが発生した場合に、データを保護する機能が追加されています。

対応OS
Windows XP、Vista、7、8、8.1、10

・無料版の「EaseUS Partition Master Free 13.0」ページ
http://jp.easeus.com/partition-manager-software/free.html

・有料版の「EaseUS Partition Master Professional 13」
http://jp.easeus.com/partition-manager-software/professional.html

関連記事
MiniTool Solutionが、無償のパーテーション管理の定番アプリの最新版「MiniTool Partition Wizard」Ver10.0をリリース

QILING TECHNOLOGYが、無償のディスク管理ツール「QILING Disk Master Free」v3.0をリリース


Sponsored Links




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください