サンコーが、USBまたは乾電池で動くハンディタイプのミシン「どこでも使える電動ちょっとミシン」発売。価格は1,980円(税込)。

2019年1月11日、
サンコーが、USBまたは乾電池で動くハンディタイプのミシン「どこでも使える電動ちょっとミシン」発売しました。 価格は1,980円(税込)。

良いですね、試しに1台、購入しちゃいます。

小学生の頃、家庭科は5でした(これしか自慢が無い)。 自分で、布を使い何かするのが嫌いではなかったように思います。

ミシンまでは。。ちょっと購入するのは躊躇いますが、これなら自分でズボンのほころびた「すそ」を裾上げするに丁度いいです。 値段も手ごろです。

昔、クリーニング業をしていた頃、「水洗いしたスーツを仕上げる」ための勉強をしていましたが、その時、自分のジャケットの胸のあたりを中の布がどのように重なっているのか見るために、糸をほどいたことがあります。 結局、自分で元に縫い直すことができなくて、「かけはぎ」屋さんに、全部、縫い直してもらった、恥ずかしい経験があります。

どこでも使える電動ちょっとミシン

本体サイズ:27×210×62mm(幅×奥行き×高さ)、重量:約232g。

特長
・厚さ4mmまでの布地を縫うことができる。
・電源 :単三形乾電池4本、または付属のUSBケーブル
・付属品:ボビン3個、予備ミシン糸、糸通し、スピンドル、USBケーブル

・同社のショッピングサイト「サンコーレアモノショップ」で販売。
https://www.thanko.jp/shopdetail/000000003224

■その他、サンコーでは、乾電池で使えるミシン「返し縫いもできるコンパクトミシン RTSEWME4」も販売しています。価格は5,980円(税抜)。
今は、こんな値段で、ミシンが買えちゃうんですね。
https://www.thanko.jp/shopdetail/000000002935


Sponsored Links




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください