日本マイクロソフトが、一般消費者向け 「Surface Go」 LTE Advanced 対応 SIMフリーモデルを、1 月 29 日 (火) より発売

2019年1月29日 (火)、
日本マイクロソフトが、一般消費者向け 「Surface Go」 LTE Advanced 対応 SIMフリーモデルを発売しました。  価格は9万800円(税別)。

日本国内では2018年8月にWi-Fiモデル、2018年11月に法人向けLTEモデルが発売され、一般向けが期待されていました。やっと登場です。

Office Home & Business 2019も付いて、この値段ですので、Goodではないでしょうか!

Surfaceは、OSはWindowsですので、タブレットの形をしたノートPCです。

こんな薄っぺらで軽いノートPCが欲しいところですが、「MacBook Air」があるので我慢しましょう。 今、私が欲しいのは、回線が使える新しい「iPad Mini」でしょうか。。。

Surface Go LTE Advanced

型番 CPU メモリ SSD 参考価格 (税抜)
KAZ-00032 第 7 世代Intel® Pentium Gold 4415Y 8GB 128GB 90,800円

・SIMカードのサイズはnanoSIM
・対応LTEバンドは1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/19/20/25/26/28/29/30/38/39/40/41/66。

特長
・10インチディスプレイを搭載するシリーズ最薄・最軽量のモデル。

・キックスタンドを装備
別売の「タイプカバー」や「Surface ペン」と組み合わせて利用できる。

・一般消費者向けモデルは、Office Home & Business 2019 を搭載しています。

・「Surface Go」 Microsoft サイト
https://www.microsoft.com/ja-jp/p/surface-go/8V9DP4LNKNSZ?icid=HP_Hero1_SurfaceGo_11619&CustomerIntent=Consumer&activetab=pivot:overviewtab

関連記事
Microsoft社が、廉価版のWindowsタブレット「Surface Go」を発表


Sponsored Links




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください